究極のダイバーシティ組織でソーシャルニーズを創造する

オムロン サイニックエックス(OSX)では、AIやロボットなど幅広い領域の最先端技術のトップ人財が集まり、近未来の社会的課題を解決する革新的な技術の研究開発を行っています。10ヵ国以上から、国籍もキャリアパスも雇用形態も全く違うメンバーが集まっているため、メンバー間の相互理解は必要不可欠です。しかし、究極のダイバーシティ組織だからこそ起こる数々の衝突。多様なメンバーを一つにまとめるにはどうしたらよいか。葛藤の中で彼らが立ち返ったのは企業理念でした。一人ひとりに真摯に向き合い、人間性を尊重することで一歩ずつ前進し、多様性を活力に変えた、OSXの企業理念実践ストーリーです。

関連事例