オムロンは、企業理念を軸に事業を通じて社会的課題を
解決することで、よりよい社会を作ることを目指しています。 動画を再生する

オムロンは、「企業は社会の公器」であるという考えに基づき、事業を通じてよりよい社会づくりに
貢献することを使命とし、その実現に向け、企業理念を軸にした経営を実践しています。

Our Mission(社憲)われわれの働きで われわれの生活を向上し よりよい社会をつくりましょう/Our Values 私たちが大切にする価値観・ソーシャルニーズの創造:私たちは、世に先駆けて新たな価値を創造し続けます。・絶えざるチャレンジ:私たちは、失敗を恐れず情熱をもって挑戦し続けます。・人間性の尊重:私たちは、誠実であることを誇りとし、人間の可能性を信じ続けます。

企業理念 詳細

経営のスタンス 私たちは、「企業は社会の公器である」という基本的考えのもと、
企業理念の実践を通じて、持続的な企業価値の向上を目指します。

  • 長期ビジョンを掲げ、事業を通じて社会的課題を解決します。→長期ビジョン 10年先を見据え、よりよい社会をつくるオムロンの強い意志を示した長期ビジョン。
  • 真のグローバル企業を目指し、公正かつ透明性の高い経営を実現します。→オムロングループマネジメントポリシー 多様な価値観を持った社員が、グローバルに一体感を持ちながらも、一人ひとりが自律的に考え行動するためのグループ全体の運営ポリシー。
  • すべてのステークホルダーと責任ある対話を行い、強固な信頼関係を構築します。→ステークホルダーエンゲージメント 価値伝達を通じてブランド価値高め続けることで、世界中から最良の経営資本を集める。

オムロンの経営の羅針盤として息づくSINIC理論

オムロンには、創業者が1970年に発表した、未来予測理論「SINIC理論」があります。オムロンは今までこのSINIC理論に基づき、社会の潜在的なニーズ(必要性)をいち早く察知し、独自のセンシング技術とコントロール技術を組み合わせて応えてきました。

企業理念の実践を支える取り組み