オムロングループ技術論文誌「OMRON TECHNICS」最新号(2021年164号)を公開【特集】人が活躍するニューノーマルを創るロボット技術

  • 2021年05月10日
  • オムロン株式会社

オムロンは、オムロングループ技術論文誌「OMRON TECHNICS」の最新号(2021年164号)を公開しましたので、お知らせいたします。

最新号(2021年164号)の表紙

最新号(2021年164号)の表紙


「OMRON TECHNICS」は、当社の研究開発の成果や製品やサービスを支える技術について紹介する技術論文誌です。当社は創業以来、ソーシャルニーズの創造を技術によるイノベーションで実現し、社会的課題を解決してまいりました。本論文誌は、その成果を広く公開することで社会のさらなる発展に寄与することを目的に1961年5月より発行しています。これまで通巻163号発行し、約1,750編以上の技術論文を公開しております。

最新号(2021年164号)では、新しい時代に向けた人と機械の関係性を進化させる、「人が活躍するニューノーマルを創るロボット技術」と題し、特集しています。

新型コロナウイルス感染症の拡大で人の生活様式が大きく変化した現在、人と機械の関係性も様変わりしています。アフターコロナを見据え、感染リスク低減に向けた非接触化やソーシャルディスタンス確保のための遠隔作業だけでなく、より一層の省人化などに向けてロボットに対する期待が高まり続けています。

巻頭では、オムロン 技術・知財本部 技術専門職であり、当社グループで革新技術により実現する近未来デザインの創出を担うオムロン サイニックエックス株式会社 リサーチ オーガナイザーの井尻 善久が、ロボットを取り巻く潮流を示し、現状の課題そして進化の方向性を紹介します。是非、ご一読ください。

今後も当社は、研究開発の成果を広く公開することで、みなさまと「ソーシャルニーズの創造」に挑戦し、社会的課題を解決するよりよい社会づくりに貢献できるよう取り組んでまいります。
「OMRON TECHNICS」最新号の全文は、こちらのWebサイトからご覧いただけます。

URL: https://www.omron.com/jp/ja/technology/omrontechnics/2021/OMRON_TECHNICS_164.pdf

収録されている内容は、以下のとおりです。
<巻頭言>

  • ●人が活躍する時代におけるロボットの進化
    (オムロン株式会社 技術・知財本部 技術専門職
      兼 オムロン サイニックエックス株式会社 リサーチ オーガナイザー 井尻 善久)

<特集:人が活躍するニューノーマルを創るロボット技術>

  • ●FA統合開発環境における生産設備の仮想化技術の実現
    (島川 はる奈、岩村 慎太郎)
  • ●協調生産システムの安全設計手法
    (築山 和成、武田 紗織)
  • ●垂直多関節ロボット動作の高速自動生成技術
    (小島 岳史、林 剣之介、藤井 春香、細見 心一)
  • ●プレイヤーのモチベーションコントロールを実現する卓球ロボットシステム
    (中山 雅宗、栗栖 崇紀、水野 勇太、三宅 陽一郎、八瀬 哲志)
  • ●3D TOFセンサモジュールへの誤差補正及び3次元座標変換の組込み
    (田中 宏行、石井 昭宏)

<1.オムロンの成長領域でイノベーションを生み出す技術>

    ーファクトリーオートメーションー
  • ●生産条件の最適化における精度と効率を両立する転移学習技術
    (太田 雄也、服部 玲子、宮本 真実、藤井 徹)
  • ●生産現場の情報化で予防保全効果を向上するセーフティライトカーテンシステム
    (橋本 実)
  • ●照明シミュレーション技術による外観検査におけるマルチチャンネル照明最適化
    (成瀬 洋介、大西 康裕、栗田 真嗣、長谷川 友紀)
  • ―ヘルスケアー
  • ●ヘルスケアに関する事業やプロジェクトの社会的価値を評価するためのロジックモデルのひな形となる ドラフトモデルの作成
    (押野 沙紀、伊藤 泰久、川合 朋音)
  • ―ソーシャルソリューションー
  • ●画像合成による物体検出モデルの効率的な環境適応技術
    (山本 健生、平井 佐和、濱走 秀人、岡本 大和)
  • ●高効率・低ノイズ化を実現するGaNデバイス駆動技術
    (野坂 紀元、岡田 亘、上松 武)

<2.オムロンのものづくりを支える技術>

  • ●基板検査システム開発におけるシステム安全性解析手法(STAMP/STPA)導入の試み
    (吉田 邦雄)
  • ●多様なドメインの組込機器製品における費用対効果に優れた脅威分析手法の検討
    (芹川 正孝、丹羽 徹、吉岡 幸恵、原田 真太郎)
  • ●感震センサ検証の精度向上と時間削減を実現する再現ソフトの開発
    (成宮 章紀、栗山 真司、宇野 裕)
  • ●磁性体の増分透磁率測定手段とそれを利用した直流重畳特性推定フローの構築
    (福田 雅也、山田 隆志)
  • ●閉空間における直流アーク遮断のためのアーク長算出式の導出
    (川口 直樹、箕輪 亮太、大塚 航平)


「OMRON TECHNICS」Webサイトでは、2018年161号以降の掲載論文を全文掲載しています(2021年5月10日現在)。是非、ご覧ください。


▽「OMRON TECHNICS」Webサイト
https://www.omron.com/jp/ja/technology/omrontechnics/index.html
<関連情報>
オムロンの技術
https://www.omron.com/jp/ja/technology/

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。