誰もが手にしやすい価格に抑え、より多くの人に製品を届けたい

中国の製造業において、中・低所得者層に対して高品質でありながら低価格の製品を供給することが大きな課題となっていました。誰もが手にしやすい価格に抑え、より多くの人に製品を届けたい。顧客満足度の最大化することを目指して、部品不良を50%に抑え、コストは1/2にするという前代未聞のチャレンジに立ち上がりました。組織の枠を超えてサプライヤと共に更なる改良に取り組めたことで、高品質と最安価の両立が実現。あえて二兎を追い、二兎を得るという取り組みは大きな成果を生みました。大連から世界へ、さらに地球上で暮らす人々の健康な生活に貢献する、まさに企業理念の実践が具現化したチャレンジです。

関連事例