ACサーボシステム 1Sシリーズが「iFデザイン賞2017」を受賞

  • 2017年2月22日

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長CEO:山田義仁)のACサーボシステム が「1Sシリーズ」が、ドイツの「iFデザイン賞2017」を受賞しました。

「iFデザイン賞」は、ドイツの「iF International Forum Design」が開催する、世界的に権威のあるデザイン賞のひとつです。世界各国から応募された商品やサービスを対象に、独創性や革新性、美しさ、性能、使いやすさ、品質、価格、環境への配慮など、多角的な視点から優れたデザインが選定されます。
2017年は、59の国/地域から5575点の応募があり、「ACサーボシステム 1Sシリーズ」は「製品の利点、セールスポイント」の点での受賞となりました。

受賞概要

受賞内容:

「iFデザイン賞2017」

iFデザイン賞2017

受賞商品:

・ACサーボシステム 1Sシリーズ

ACサーボシステム 1Sシリーズ

1SシリーズはオムロンのNX/NJシリーズやSysmac Studioとの組み合わせにより、高速高精度な摺合せ制御の実現と設計から立ち上げまでをひとつのソフトウェア上で実現する独自のモノづくり環境を提供し、設備性能の向上と立ち上げの効率化を支援します。また、安全システム設計の簡易化や制御盤内における効率化に拘ったドライバー設計を実現しています。

近年、自動車やデジタル機器などの生産現場では、生産ラインのグローバルでの同時立ち上げや製品の高品質化に対するニーズの拡大を背景に、高速かつ高精度な生産設備の迅速な立ち上げが求められています。こうした中、本製品はサーボドライバーの高さ共通化による盤内設計効率化、上下配線による配線効率化、バッテリーレスABSエンコーダの標準搭載によるバッテリースペース削減など、制御盤内のグラフィック性向上を感じさせる意匠に仕上げました。

1Sシリーズ商品情報はこちらをごらんください。
http://www.fa.omron.co.jp/solution/sysmac/topics/1s_servo.html

  • Sysmacは、オムロン株式会社製FA機器製品の日本及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。