PRINT

「令和6年能登半島地震」被害に対する支援について

  • 2024年01月05日
  • オムロン株式会社

2024年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方とそのご家族、関係の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

オムロン株式会社(代表取締役社長 CEO:辻永順太)は、被災者の支援および被災地の復興にお役立ていただくため、以下、義援金と物資を合わせ2,000万円相当の実施を決定しましたのでお知らせします。

  • 被災地域での一日も早い人命救助、復旧に貢献する為  : 義援金 1,000万円
  • 被災地における医療活動に役立てて頂く救援物資として : 体温計10000本を供出予定
  • 社員からの寄付を募集

尚、後日、追加救援物資として血圧計等の供出を検討しています。

今後も被災の状況に応じて行政や業界団体と連携しながら、適切な支援に努めて参ります。
被災地の一日も早い復旧・復興を、心からお祈り申し上げます。


<オムロン株式会社について>
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、ヘルスケア、社会システム、電子部品など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、130ヶ国以上で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.com/jp/ja/をご参照ください。



本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社 ブランドコミュニケーション部
TEL:075-344-7175

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。