オムロン、「健康経営銘柄」に5年連続で選定

  • 2023年03月08日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する、「健康経営銘柄」に5年連続で選定されましたのでお知らせいたします。

本銘柄は、東京証券取引所の上場会社の中から、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践している企業を選定するものです。当社は、「経営理念・方針」、「組織体制」、「制度・施策実行」、「評価・改善」のすべての項目で高い評価を受けました。

健康経営銘柄 2023


オムロンは、社員一人ひとりの健康が経営の基盤であると捉え、2017年度に「健康経営宣言」を制定し、経営トップ自らがリーダーとなって健康経営を推進しています。これまで、サステナビリティ目標に「従業員の健康」を掲げ、「健康経営浸透度」と「Boost5の3項目達成度」の向上に取り組み、「オムロン健康白書」などを通じて、活動内容や成果について、積極的に発信してきました。

オムロンは今後も、価値創造にチャレンジする多様な人財づくりに向け、社員がいきいきと働くことのできる環境を整え、笑顔と活力にあふれる健康的な職場づくりに取り組んでまいります。


Boost5について
疾病予防や改善にとどまらず、職場で集中力を発揮するとともに、私生活も存分に楽しむ豊かな人生に直結する要素として、「運動」「睡眠」「メンタルヘルス」「食事」「タバコ」の5項目を、重点テーマ「Boost5」として選定し、各項目に指標を設定しています。健康診断やストレスチェック等から情報を取得し各項目の達成度を把握。今後の施策に活用しています。結果は、毎年「オムロン健康白書」で報告しています。


Boost5


オムロン健康白書について
健康白書は、オムロン社員の健康状態を定点観測し、見える化するために2017年度から作成しています。
https://sustainability.omron.com/assets/img/sustainability/social/wellness-management/kenkohakusho_2021.pdf


Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。