オムロンが消費者庁の「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」に登録

  • 2021年07月30日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社が、2021年7月16日付で、「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」の登録事業者となりましたのでお知らせします。

本認証は、消費者庁の定める「公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の整備・運用に関する民間事業者向けガイドライン」に基づき、事業者が自らの内部通報制度を評価して、指定登録機関(公益社団法人商事法務研究会)に申請を行い、認証基準に適合している場合、同機関が申請内容を確認した結果を登録し、所定のWCMSマークの使用を許諾される制度です。

WCMS (Whistleblowing Compliance Management System)マークWCMS (Whistleblowing Compliance Management System)マーク


当社の内部通報制度(コンプライアンスホットライン)は、2003年度に社内外に内部通報窓口を設置して以来、オムロングループ倫理行動ルール・就業規則・法令に違反する行為、またはそのおそれのある行為について通報を受け付けており、企業倫理の浸透をモニタリングする仕組みとして機能しています。また、秘密厳守や通報により不利益を受けないことなどをオムロングループルールとして定め、厳格に運用を行ってきました。

このたび、当社の「コンプライアンスホットライン」が、内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)の認証基準に適合していることが認められ、「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」の登録が行われました。
今後も「コンプライアンスホットライン」の信頼性を一層高め、コンプライアンス経営を推進してまいります。

オムロングループのコンプライアンスの取り組みについて
オムロングループでは、「オムロングループ統合リスクマネジメントルール」に基づき、コンプライアンスとリスクマネジメントをグローバルに推進しています。具体的には、コンプライアンスリスクを含め当社グループに関わるリスクをグローバルで広く洗い出し、分析の上、重要リスクを指定し対策を行っています。
また、重大なリスクが発現した場合には緊急対策本部を立ち上げ、組織的に対処しています。さらに、現場のリスク情報を迅速に把握するため、リスク報告制度と内部通報制度を整備し運用しています。
詳細は、以下をご覧ください。
https://sustainability.omron.com/jp/compliance/

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。