当社グループ社員の新型コロナウイルス感染症にかかわるワクチン接種の取扱いについて

  • 2021年05月26日
  • オムロン株式会社

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また、罹患された方々におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

当社グループでは、お客様、お取引先様、従業員とその家族の安全確保と感染拡大の防止を最優先としつつ、お客様への製品・サービス提供の継続、および感染拡大により生じる様々な社会的課題の解決に資する取り組みを進めています。

引き続き、新型コロナウイルス感染症による社会的課題の解決に貢献していくためには、ウイルスから社員の健康を守ることが重要であるとの考えの下、これまでの取り組みに加え、下記のとおり、社員が新型コロナワクチンを接種しやすい環境を整えてまいります。

  • 就業時間内に新型コロナワクチンを接種する場合、「勤務」扱い(就業免除)とします。
  • ワクチン接種の翌日に副反応により休養が必要な場合、年次有給休暇とは別に特別有給休暇を取得できるようにします。

なお、本方針は、社員および当社グループの関係者に、ワクチン接種を強制するものではありません。

以上

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。