オムロン、初となる副業人財の公募開始 ~ ニューノーマル時代の成長を実現する事業の創出を加速する社外プロフェッショナル人財の受入れ ~

  • 2021年3月18日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO:山田義仁)は、初めてとなる副業人財の公募を本日より開始いたします。今回は、オムロングループ内の5つの会社/部門から8つのテーマでの募集となります。募集期間は、3月18日(木)から、4月14日(水)です。公募にあたっては、Visionalグループの株式会社ビズリーチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 多田洋祐)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」にて実施します。オムロンは、今回の副業人財公募を活用し、社外プロフェッショナル人財を受入れることで、多種多様な事業の創出を加速してまいります。

副業人財公募概要

公募部門 公募内容 募集人数
インダストリアルオートメーション
ビジネスカンパニー
「医療現場効率化×ロボット(オートメーション)」を推進するグローバル事業開発ディレクター 若干名
ロボットを活用した新たな”コト”ビジネスモデルを作る事業企画ディレクター 若干名
オムロン ソーシアル
ソリューションズ 株式会社
スマートシティ構想を実現するサービスクリエイター 若干名
スマートシティの「共生」を実現するコミュニティプランナー 若干名
データ利活用で新たなビジネスを生み出すビジネスプロデューサー 若干名
オムロン ヘルスケア株式会社 次世代オムロンコネクトアプリの新サービス企画ディレクター 若干名
イノベーション推進本部 出資先企業への経営戦略アドバイザー 若干名
グローバル理財本部 SAP Ariba導入・運用アドバイザー 若干名

当社は、現在、ニューノーマル時代における持続的な成長を実現するための事業変革を進めています。この事業変革では、「既存事業の深化」、「新規事業の確立」、「オペレーションの刷新とデジタル化」に注力しています。「既存事業の深化」では、ファクトリーオートメーション、ヘルスケア、ソーシャルソリューションの注力3ドメインにおいて、アフターコロナの社会においてニーズが高まる、遠隔診療に対応した事業や、さらなる省人化を実現するロボット事業を進めています。「新規事業の確立」では、モノからコトへのニーズ変化に沿ったサービス事業やリカーリング事業の創出に取り組んでいます。また、「オペレーションの刷新とデジタル化」では、既存事業の深化や新規事業の確立を支える基幹システムや人事制度の刷新などを行っています。

このように多岐に渡る事業創出とそれを支える基盤構築を推し進めていくためには、これまで以上に多様な経験や高度な専門性やスキルを持った人財が必要となります。しかし、そういった人財は、既に企業や団体に所属していることが多く、従来の人財採用の仕組みで獲得するには限界がありました。今回の公募では、医療などの専門領域でのコトビジネスモデル創出の経験や、コンシューマー向けアプリの開発、ITシステムの導入経験など、当社が現状保有していない専門性やスキルを持つ社外の多様なプロフェッショナル人財を副業で登用することで、多種多様な事業の創出とそれを支える基盤構築を加速しています。また、今回公募した職種以外にも範囲を拡大することで、多様な人財の登用を検討していきます。

オムロンは、これからも社内外の多様なスキルと経験を持った人財が活躍し、連結することで、新たな価値が次々と生み出される組織づくりを進めてまいります。


<オムロン株式会社について>
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、社会システム、ヘルスケアなど多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.com/jp/ja/ をご参照ください。


本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社 ブランドコミュニケーション部
コーポレートコミュニケーショングループ
TEL:075-344-7175
応募者からのお問い合わせ先
オムロン エキスパートリンク株式会社
人財ソリューションセンタ  リクルーティング部
TEL:075-344-7031

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。