「健康経営銘柄」に3年連続で選定 ~コロナ禍でもオンラインツールを活用することで週2回以上の運動習慣を持つ従業員の割合が前年より約4ポイント増加~

  • 2021年3月4日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する、「健康経営銘柄」に3年連続で選定されました。本銘柄は、東京証券取引所の上場会社の中から、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実践している企業を選定するものです。当社は、経営理念・方針、組織体制、制度・施策実行、評価・改善すべての項目で高い評価を頂きました。

健康経営銘柄2021

オムロンは、働く社員一人ひとりの健康が経営の基盤であると捉え、2017年度に「健康経営宣言」を制定し、経営トップ自らがリーダーとなって健康経営を推進しています。またサステナビリティ目標のひとつに「健康経営の浸透度の向上」を掲げ、定量的な目標「Boost5」を設定し、目標達成に向けて取り組んでいます。健康経営の取組内容や成果については、「オムロン健康白書」などを通じて、積極的に情報を開示、発信し、自らの活動の改善に活かしています。

2020年度の健康経営に関する主な取り組み
● 運動機会の提供

コロナ禍においても、自宅でも取り組める運動としてラジオ体操動画の配信、ヨガや筋トレなどのセミナーをオンラインで開催しました。2020年12月からの2か月間は、オムロンウォーキングイベントを実施し、1,079名の従業員が参加。従業員の行動変容を促すイベント型施策によって、週2回以上の運動を習慣化している従業員の割合は、2019年度30.6%から2020年度には34.4%と増加しました。

自社のプロハンドボール選手によるラジオ体操動画
自社のプロハンドボール選手
によるラジオ体操動画
ラジオ体操に取り組む社員
ラジオ体操に取り組む従業員
ヨガセミナーをオンラインで配信
ヨガセミナーをオンラインで配信

● オンラインで健康相談窓口・サービスを提供

従業員一人ひとりの健康管理をサポートすべく、産業医、カウンセラーや全国に約30名以上在籍している看護職への健康相談を電話、Webのビデオ通話でも行える体制を構築しています。くわえて、チャット型の医療・健康相談サービス*¹を導入し、2021年2月時点では4,695名が登録しています。

● 禁煙支援施策の実施

チームで協力しながら卒煙を目指すイベント「卒煙マラソン」を2019年7月からの1年間かけて実施しました。348名が参加し、そのうち291名が卒煙しました。(卒煙達成率 83.6%)

社内に掲載されている全社禁煙化を案内するポスター
社内に掲載されている全社禁煙化を案内するポスター
卒煙を達成したチーム(卒煙者2名、サポーター1名)
卒煙を達成したチーム(卒煙者2名、サポーター1名)

当社は、企業理念の実践に向け、社員一人ひとりが笑顔で活力にあふれる健康的な職場、環境づくりを行うことで、イノベーションを起こし、よりよい社会、人が輝く豊かな社会づくりに貢献し続けてまいります。

*¹外部サービスを利用

「Boost5」について

疾病予防や改善にとどまらず、職場で集中力を発揮するとともに、私生活も存分に楽しむ豊かな人生に直結する要素として、「運動」「睡眠」「メンタルヘルス」「食事」「タバコ」の5項目を、重点テーマ「Boost5」として選定し、各項目に指標を設定しています。健康診断やストレスチェック等から情報を取得し各項目の達成度を把握。今後の施策に活用しています。結果は、毎年「オムロン健康白書」で報告しています。

Boost5

「オムロン健康白書」について

健康白書は、オムロン社員の健康状態を定点観測し、見える化するために2017年度から作成しています。

https://sustainability.omron.com/assets/img/sustainability/rights/health/kenkohakusho_2019.pdf


<オムロン株式会社について>
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、社会システム、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.com/jp/ja/をご参照ください。


本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社 ブランドコミュニケーション部
TEL:075-344-7175

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。