液晶バックライト事業強化 100億円を投資-技術開発・自動化生産の増強に向け、三島に工場を開所-

  • 2015年4月16日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都府京都市 代表取締役社長:山田義仁)は、国内外で伸長するスマートフォン向け市場に対する中小型液晶用バックライト事業の強化を目的に、今後2年間にわたり、100億円規模の投資を行うことを決定しました。今回の投資は、バックライトユニットの開発・生産能力を高めるための技術人材の投入や高精度な金型の設計・製造、自動化生産体制の強化などを主な対象としています。

近年、ユビキタス社会の実現が進み、いつでもどこでも知りたい情報が手に入り、誰とでも気軽にコミュニケーションが取れるモバイルフォンの市場がグローバルに拡大を続ける中、市場では製品の迅速な供給とともに、さらなる高品質・高性能化が求められています。特にスマートフォンやタブレット端末のハイスペック領域においては、薄型、高画質、大画面化が進み、液晶パネルの高精細、薄型化が加速しています。それに伴い、基幹部品であるバックライトユニットにおいても、高い組立精度が求められ、品質・性能の高度化が加速しています。
当社は、中小型液晶用バックライトユニットの設計・製造・販売のリーディングカンパニーとして、長年培った精密加工技術を活かし、2008年には、厚さ0.23mmの世界最薄シート型バックライトの量産に成功するなど、スマートフォンの進化と市場の発展に貢献してきました。

こうした背景から、当社への薄型で高輝度なバックライト供給の期待は高まり続けており、今後ますます拡大するスマートフォン市場における液晶パネルの高精細、薄型化のニーズに対応すべく、技術開発への更なる投資を積極的に行い、グループ全社の総合力を活かした製品の高品質・高性能化と安定かつ迅速な供給を実現していきます。

具体的には、バックライト事業を担うオムロンプレシジョンテクノロジー株式会社(本社:埼玉県鶴ヶ島市 代表取締役社長:谷川謙、以下OPT)にグループ全社から50人規模の技術人材を投入し、研究開発と量産化および高度化の基盤となる金型の設計・製造体制の強化、自動化生産の加速に取り組みます。
また、新たにOPT三島事業所(所在地:静岡県三島市)を開所し、2015年夏以降からハイスペック領域のスマートフォン向けバックライトの金型製造工場として稼働させ、今後の需要の増加に対応します。三島事業所の稼働により、2015年度内に金型の製造能力を拡充し、設計から製造までのリードタイムを大幅に短縮する予定です。また、国内に金型の製造拠点と技術開発機能を集約することで、オムロンの得意領域である制御技術やノウハウを活かし、組み立て工程における自動化を推進していくことで、急速な市場サイクルの変化と加速する製品の薄型化、高精細化に迅速に対応していきます。

当社では、今回の投資により、生産能力の拡大に加え、技術開発力をより一層強化し、ハイエンド領域における市場ニーズに応え続けることで、2016年度のバックライト事業の成長を確実にすると共に長期経営ビジョン「Value Generation2020」(※)の目標達成と将来のさらなる成長を目指します。

オムロンは、今後も「センシング&コントロール技術」を軸にした独自の技術力を活かして、さまざまな事業における新たな技術開発に積極的に挑戦し、人々が楽しく豊かに暮らせる未来と社会の実現に貢献してまいります。

(※)Value Generation2020(略称:VG2020)とは、
2011年から2020年までの10年間におけるオムロングループの長期経営ビジョンです。当社ではVG2020の目標達成に向け、事業成長を加速し、グローバルに、多くのお客様へ向けた新たな価値提供に取り組んでいます。

オムロンプレシジョンテクノロジー株式会社について

会社名: オムロンプレシジョンテクノロジー株式会社
所在地: 埼玉県鶴ヶ島市富士見6-1-1
設立日: 昭和52年4月18日 (1977年)
代表者: 代表取締役 社長  谷川 謙
資本金: 4億4800万円 (オムロン株式会社100%出資)
従業員数: 247名 (連結総人員 約5,000名)*平成26年5月現在
ホームページ: http://www.omron-precision.co.jp/

三島事業所について

事業所名: オムロンプレシジョンテクノロジー三島事業所
所在地 : オムロン株式会社 三島事業所内 (静岡県三島市松本66)
敷地面積: 33,891.61㎡
建築面積: 8,392.27㎡
延床面積: 30,250㎡
構造・規模: 鉄骨鉄筋コンクリート造・地上5階  

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自のセンシング&コントロール技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約37,000名の社員を擁し、110を超える国や地域で商品・サービスを提供しています。
詳細については、https://www.omron.com/jp/ja/ をご参照ください。

報道関係のお問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部
広報担当 横田
TEL: 075-344-7175

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。