FPC/FFCケーブル挿入の作業性改善とロック感の向上を追求した

  • 2013年8月28日
  • オムロン株式会社

形XF3M 回転バックロック式FPC/FFC用コネクタ

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山田義仁)は、次の新商品を2013年9月2日から発売します。

  • 形XF3M 回転バックロック式FPC/FFC用コネクタ

今回発売する新商品は、FPC (Flexible Printed Circuits)/FFC (Flexible Flat Cable)ケーブルを固定するスライダを独立させた回転バックロック式により、ケーブル接続の作業性と装着信頼性を向上させた高さ2.0mm、奥行き6.4mm(ロック状態時)のFPC/FFC用コネクタです。

形XF3M 回転バックロック式FPC/FFC用コネクタ

産業機器/家電/プリンタ/LCD-TV/モバイル端末など、幅広い製品/機器内のLCDパネルや基板間の接続にFPC/FFCケーブルが多く使用されてきており、その接続に対応するコネクタの需要が拡大しています。
FPC/FFCをコネクタに挿入してロックする方式には回転ロック式があります。しかし、回転ロック式は、挿入したFPC/FFCをロックするスライダがFPC挿入口に配置されているため、FPC/FFCを引き上げたり、余分な力が加わった時にスライダがはずれてしまう場合がありました。形XF3MはスライダをFPC/FFC挿入口の反対側に独立して配置する回転バックロック式を採用することによりこの課題を解決しました。
また、この方式によりFPC/FFC挿入口を4面ハウジングにできるため、FPC/FFCをしっかりとホールドし装着信頼性が向上します。さらにロック完了を認識できる明確なロック感を保有するなど、ケーブル挿入の数々の作業性改善を実現しています。

特長

  • FPC/FFCケーブルの挿入口を作業者が確認しやすい4面ハウジング形状。
  • ロック完了が分かりやすいロック感を実現。
  • ピッチ0.5mm、1.0mmの2種類を品揃え。
  • ハロゲンフリー対応
    成型部品にLCP(リキッドクリスタルポリマー)樹脂を採用し、ハロゲンフリーに対応。環境にやさしい製品を実現しました。

特長
<拡大写真>

価格

オープン価格

販売目標

300万個/月

生産工場

オムロン山陽株式会社

主な定格・性能

コネクタ仕様
ピッチ 0.5mm、1.0mmの2種類
基板上高さ 2.0mm
奥行き 6.4mm(ロック状態)
適合FPC/FFC厚 0.3±0.05mm
接点方向 上下両接点
定格/性能
定格電流 AC/DC 0.5A
定格電圧 AC/DC 50V
接触抵抗 50mΩ以下(DC20mV以下、100mA以下にて)
耐電圧 AC250V 1min.(リーク電流1mA以下)
挿抜耐久 20回
使用周囲温度 -30~+85℃(結露・氷結の無き事)
材料/処理
ハウジング LCP樹脂(UL94V-0)/ナチュラル
スライダ LCP樹脂(UL94V-0)/黒色
コンタクト ばね用銅合金/ニッケル下地(1.5μm)
接触部金メッキ(フラッシュ)
ホールドダウン 銅合金/錫メッキ(1μm)
詳細お問合せ先
オムロン株式会社
エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー
コネクタ事業部 PM課
〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク R&D棟 D737
TEL: 044-812-3432

形XF3Mお問い合わせ

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。