燃料電池向けMEMSフローセンサのシリーズ強化

  • 2011年1月14日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、燃料電池用の気体流量計測に最適なMEMSフローセンサ「形D6F-70」を1月25日より発売いたします。
また、本センサと同形状で最大流量を毎分200リットルまで計測可能なフローセンサも来年度中に順次発売を予定しています。これによりMEMSフローセンサシリーズを強化してまいります。

今回発売する新製品は、オムロン独自のMEMS技術をもとに従来最大流量毎分50リットルの製品を毎分70リットルまで計測を可能にした高精度の気体用フローセンサです。家庭用燃料電池システムの空気極(水素との反応用空気)の流量制御には毎分70リットルのセンシングが必要で、今回のシリーズ強化により、これまで製品化してきたガス制御用フローセンサと組み合わせ燃料電池システムの気体流量計測の全てに対応可能になります。燃料電池システムの標準仕様の継ぎ手形状クイック継ぎ手P14タイプに適合したセンサを提供します。
さらに業務用燃料電池などの高発電タイプでは高流量タイプが必要となり、最大毎分200リットルまで対応することで、ほとんどの燃料電池システムの流量制御が可能になります。また、医療機器にも使用可能になり、新たなアプリケーションに展開を見込まれます。

近年、国内でも家庭用燃料電池システムの量産化がスタートし、環境に配慮した商品が市場にようやく普及期に入ろうとしています。一方韓国でも同様に燃料電池システムの実証実験がスタートし実用化に向けた取り組みが加速するなど、世界中で燃料電池システムの普及が見込まれます。
当商品は、燃料電池システムの空気極の流量を制御するもので、システムの効率運転に役立つセンサと考えています。

特長

  • 脈動対策による高精度化
    ポンプによる脈動による影響を低減し高精度なセンサを提供。従来機種比で脈動による影響を1/10に低減。

  • 従来同等の小型化
    独自の流路構造より毎分50リットルタイプとほぼ同形状で毎分70リットルを実現(84.6×32×30mm)

  • 配管接続の容易化
    国内燃料電池システム仕様のクイック継ぎ手P14タイプをシリーズ追加し配管工数削減に対応

価格

オープン価格

販売目標

燃料電池用途で2013年度 約20万個

担当工場

オムロン スイッチアンドデバイス株式会社

仕様・性能

項目 仕様
形式 形D6F-70AB71
流量範囲 0 ~ 70L/分
気体流量 空気
電源電圧 DC10.4-26.4V
出力信号 DC1-5V
大きさ 84.6×32×30mm
精度 ±3%F.S.(25℃特性)
使用温度範囲 -10 ~ +60℃
使用湿度範囲 35 ~ 85%RH(ただし、氷結・結露しないこと)
継ぎ手形状 クイック継ぎ手P14
詳細お問合せ先
オムロン株式会社
マイクロデバイス事業部 角井 信夫
〒500-2362 滋賀県野洲市市三宅686-1
TEL: 077-588-9131
e-mail: nobuo_kakui@omron.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。