STマイクロエレクトロニクスとオムロン、

  • 2010年11月4日
  • STマイクロエレクトロニクス
    オムロン株式会社

メータ機器用ICソリューションの主要サプライヤであるSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、フローセンサ技術の世界的リーダーであるオムロン株式会社は、電子式ガスメータ用フローセンサの包括的ソリューションを提供するために協業します。オムロンの電子計量を実現するためのフローセンサは、STが開発中のスマート・ガスメータ向けフローセンサ・モジュールの中核部分です。

電力メータに引き続き、ガスメータも従来の機械式から、新たに自動検針(Automatic Meter Reading)等の機能を搭載した高性能な電子式ソリューションへの移行が始まっています。STは、世界で約5億台の機械式ガス・メータが存在していると推測しており、多数の大手ガス供給事業者が従来のメータから、より正確で信頼性の高い、効率的な電子式メータへの移行を計画していると考えています。

計測デバイスおよび流量測定のリーダー企業による協業の中核となるのは、オムロンが所有する流量センサと、STが開発した流量センサの性能を引き出すアナログ・フロントエンドICです。これらの技術を統合したフローセンサは、最先端の熱式MEMS(Micro-Electro-Mechanical System)フローセンサを採用しており、温度と圧力変動の影響を受けない流量計測を実現します。また、内蔵されている回路が、ガス組成の変動による影響を補正します。このセンサには、ガスメータの国際規格に準拠した防塵加工が施されています。

オムロンのマイクロデバイス事業推進本部 マイクロデバイス事業部長である関口義雄は、次の様にコメントしています。「MEMSマイクロフォン分野におけるSTとの協力関係は大きな成功を収めています。今回発表します新たな協業により、現在大きな成長が期待されています。電子ガス・メータ市場においても両社がお客様に最も価値のあるソリューションを提供できると確信しています。」

小型プリント回路基板(7.2 x 8.6cm)上に実装されるガス・フローセンサ・ソリューションは、バルブ制御用の内蔵モータ・ドライバ、および温度と振動の影響からの保護機能を備え、超低消費電力で高精度出力を提供します。この小型プリント回路基板には、Flashメモリ(32KB)とLCDディスプレイ・ドライバを内蔵した超低消費電力マイクロコントローラ(STM8L152)、温度センサ(STLM20)、加速度センサ(LIS332AR)、リアル・タイム・クロック(M41T82)、電源管理ICおよびモータ制御用ICが搭載されています。

STのMEMS・センサ・高性能アナログ製品事業部ジェネラル・マネージャであるBenedetto Vignaは、次の様にコメントしています。「ガスメータのスマート化に対する需要が本格的な高まりを見せる中、今回のオムロンとの提携により当社は同分野で優位性を築き、スマート電力メータで達成した大きな成功を再現しようとしています。」同氏は、このフローセンサ・モジュールによって、メータ・メーカーの購入コストが大幅に下がり、製品化までの期間を大きく短縮できると強調しています。

今回の協力は、オムロンとSTが2009年11月に開始した協業をベースに範囲を拡大しており、電気・ガス・水道メータ機器など、ますます重要性が高まっている「インテリジェント測定」分野でのSTの地位をさらに強化します。これらの機器では、小型センサと超低消費電力マイクロコントローラを組み合わせることにより、信頼性の高い正確なデータを収集し、ホスト・システムに伝達します。ホスト・システムは、料金や使用パターンに関するリアルタイム情報を顧客に提供することで、限りある資源の消費抑制に貢献します。

さらに詳しい情報は、ミュンヘンで開催される「Electronica」(2010年11月9日~12日)のSTブース(ホールA5、ブース207)にて、両社より提供されます。

オムロンについて

事業内容 FA(ファクトリーオートメーション)システム、制御機器、電子部品、公共システム、交通システム、健康機器・健康サービス、産業用電子機器の開発・生産・販売・サービス
代表者 代表取締役社長 作田 久男
資本金 64,100百万円
所在地 京都市下京区塩小路通堀川東入南不動堂町801番地
連結従業員数 36,299人(2010年3月末)
連結売上高 524,694百万円(2010年3月期)

STマイクロエレクトロニクスについて

STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さないリーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。

オムロン お問い合わせ先
オムロン株式会社
マイクロデバイス事業推進本部
マイクロデバイス事業部 商品部 角井
TEL : 077-588-9131 FAX : 077-588-9909
ST お問い合わせ先
報道関係お問い合わせ先
STマイクロエレクトロニクス株式会社
コーポレート コミュニケーション部 内芝
TEL : 03-5783-8220 FAX : 03-5783-8229
お客様お問い合わせ先
STマイクロエレクトロニクス株式会社
APMグループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。