中国における液晶用バックライト生産拠点の新設

  • 2010年6月9日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:作田 久男)の100%子会社であるオムロン プレシジョンテクノロジー株式会社(本社:埼玉県鶴ヶ島市、代表取締役社長:竹内 司、以下、OPT)はこの度、中国湖南省衡陽(こうよう)市に液晶用バックライトの生産拠点「欧姆龍精密電子(衡陽(こうよう))有限公司」(以下、OPT-HE)を新設し、8月より生産を開始いたします。
OPTは、急成長しているモバイル機器向け中小型液晶用バックライトの需要増に対応するため、既存の華南、華東地区の生産拠点に加え、中国内陸部にOPT-HEを新設することで、生産能力の更なる拡大を図ります。OPT-HEの設立にあたっては、約2.6億円の初期投資を行い、今後も更なる増強を計画しています。延べ床面積は、OPTの生産拠点として最大の25,000m²であり、当初はバックライトの組立を中心にスタートし、順次、導光板などの成形、実装およびシート部品の内製化を行う予定です。従業員は今年度中に2,000人程度、2012年度には4,000人規模に増やします。
なお、OPTではOPT-HEの設立に合わせ、既存の生産拠点の設備増強も図ります。華南地区にある欧姆龍精密電子(東莞(とうかん))有限公司、華東地区の欧姆龍精密電子(蘇州)有限公司に約8億円を投資し、各々の生産能力も拡大していきます。
これらにより、OPTの中国における生産3拠点の合計で、今年度末に月産3,700万個、2012年度末に月産5,500万個の生産体制を構築し、業界No.1の体制を確固たるものとします。OPTは、今後も旺盛な市場のニーズに応え、更なる成長による事業拡大を目指します。

OPT-HE概要

名称 欧姆龍精密電子(衡陽(こうよう))有限公司
所在地 湖南省衡陽市白洲工業苑区電子信息創業苑6号、11号棟
Omron Precision Technology (HengYang) Co., Ltd.
董事長 谷川 謙
総経理 山口 真弘
初期投資額 285万US$(約2.6億円)
事業内容 中小型液晶用バックライトの生産
詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部長 笹田 淳
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEL : 075-344-7175

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。