機構改革、人事異動のお知らせ

  • 2008年12月22日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、12月21日付で次のとおり機構改革および人事異動を実施しました。

機構改革(部ランク以上、12月21日付)

  • 〈 〉はビジネスカンパニー・本部ランク
  • 【 】は統轄事業部ランク
  • 『 』は事業部ランク
  • 「 」は部ランクを表しています。
  • また、太字を新しい組織とします。
本社機能部門
  1. 〈IR企業情報室〉
    • 経営環境の変化に迅速に対応するため、IR機能の強化および事業再編やアライアンスに関する情報収集と実行支援を目的に、社長直轄組織として〈IR企業情報室〉を新設する。
    • 傘下に『企業情報部』と『経営IR部』を設置する。
    • これに伴い〈グループ戦略室〉は、『経営戦略部』、『コーポレートコミュニケーション部』、『CSR推進部』の3部体制とする。
  2. 〈経営資源革新本部〉
    • 〈経営資源革新本部〉【企業文化統括センタ】傘下の「京都事業所」を「総務部」へ名称変更し、【企業文化統括センタ】から資産管理業務を除いて移管する全社総務機能と事業所総務機能を複合的に管轄する部門に再編する。
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー(略称:IAB)
  1. 【コントロール機器統轄事業部】
    • 品質課題の抜本的な解決を目的に、品質保証の責任と権限を強化するため、【コントロール機器統轄事業部】の直轄組織として『QAEセンタ』を新設する。傘下に「品質保証部」「品質評価部」を設置し、既存の品質保証機能を統合する。
    • これに伴い「品質環境部」と『草津工場』傘下の「品質保証部」を解消し、『QAEセンタ』傘下の各組織に機能を再編する。
エレクトロニクスコンポーネンツビジネスカンパニー(略称:ECB)
  1. 【セミコンダクタ統括事業部】
    • 『マイクロデバイス事業部』傘下の「開発部」を「開発部」と「技術部」に再編する。

人事異動(部ランク長以上 12月21日付)

本社機能部門
新職 旧職 継続職 氏名
グループ戦略室長 事業プロセス革新本部
企画室長
執行役員常務
事業プロセス革新本部長
樋口 英雄
IR企業情報室長
(兼)同室 企業情報部長
グループ戦略室長 執行役員常務 藤原 裕
IR企業情報室 経営IR部長 グループ戦略室
経営IR部長
  大石 俗
経営資源革新本部
企業文化統括センタ
総務部長
経営資源革新本部
企業文化統括センタ
京都事業所長
  喜井 哲夫
事業プロセス革新本部
企画室長
事業プロセス革新本部
企画室
  西原 秀雄
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
新職 旧職 継続職 氏名
コントロール機器統轄事業部
PLC事業部長
(兼)同事業部 第2事業企画部長
コントロール機器統轄事業部
アナログコントローラー事業部
事業企画部
  横見 光
コントロール機器統轄事業部
ネットワーク事業推進部長
  (兼)コントロール機器統轄事業部 ネットワーク事業推進部 事業企画グループ リーダ 立石 郁雄
コントロール機器統轄事業部 QAEセンタ 所長
(兼)同センタ 品質評価部長
コントロール機器統轄事業部
ネットワーク事業推進部長
  米倉 康人
コントロール機器統轄事業部 QAEセンタ 品質保証部長 コントロール機器統轄事業部 草津工場 品質保証部長   平瀬 清人
エレクトロニクスコンポーネンツビジネスカンパニー
新職 旧職 継続職 氏名
セミコンダクタ統括事業部
マイクロデバイス事業部 技術部長
セミコンダクタ統括事業部
マイクロデバイス事業部 開発部
デバイス開発課長
  貫井 晋
営業統括事業部
エリア営業事業部
顧客営業部長
(兼)同部 顧客営業1課長
(兼)同部 顧客営業2課長
営業統括事業部
OMRON ELECTRONIC COMPONENTS TRADING (SHANGHAI) LTD.
SHANGHAI OFFICE 出向
  米倉 雅己

以上 

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部長 生越 多惠子
〒600-8530 京都市下京区塩小路通堀川東入
TEl : 075-344-7175

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。