オムロンとフィコサ・インターナショナルが合弁会社設立に向けた基本合意を締結 ~自動車用ADAS技術(先進運転支援システム)<cap>*</cap>&sup1;事業をグローバルに展開~

  • 2008年7月22日
  • オムロン株式会社
    Ficosa International SA

オムロン株式会社(本社:京都市、代表取締役社長:作田 久男/以下、オムロン)と、スペインの自動車システム・部品メーカーのFicosa International SA(本社:バルセロナ、CEO:Xavier Pujol Artigas /以下、フィコサ・インターナショナル)はこのたび、グローバルにおける自動車用ADAS技術(先進運転支援システム)の開発、生産および販売を目的とした合弁会社設立の基本合意を締結いたしました。

オムロンとフィコサ・インターナショナルの合弁会社は、両社の車載事業およびADAS技術における強みを相互に補完するため、出資比率を50対50とします。オムロンが培ってきた車載用電子部品、センサー、車載カメラなどの技術やノウハウと、欧州カーメーカーと繋がりの深いフィコサ・インターナショナルの車載システム、部品組み込みに関するノウハウを融合させることで、ADAS技術分野における早期事業展開を図ります。

合弁会社の主な事業は、車両の周辺(前方、後方、横方向、垂直方向、水平方向の360º全視界)において発生する状況をセンサーで検知・認識し、運転者に知らせることで、その運転をサポートする「先進運転支援システム」の開発、生産、および販売です。本システムにより、常に運転者と同乗者の安全を優先し、事故や衝突を回避するための迅速かつ必要な対応を可能とします。また、合弁会社が開発するシステムや機能には、車線離脱警報、前方障害物検知、後側方死角検知、標識認識、後方監視、駐車支援、車両周辺監視、歩行者認識等があり、さらに今後もドライバーの安全運転を支援する各種多機能センサーの開発を行います。

合弁会社はドイツ(ヴァイセンスブルグ)に本社を設置、スペイン(バルセロナ)に子会社を置く予定です。日本を中心にグローバルで事業展開をしているオムロンのネットワークと、欧州、アジア、南米、NAFTA諸国(米国、カナダ、メキシコ)に技術・生産センターを持つフィコサ・インターナショナルの利点を最大限に活用し、全世界の顧客にグローバル統合サービスを展開していきます。

ADAS技術(先進運転支援システム)*1
ADAS(Advanced driver assistant system)とは、先進運転支援システムと訳され、先端技術によるカメラ、レーダーなどの各種センサーによって事故が起きないよう、運転者に状況を知らせながら、より安全な運転をサポートするシステム。
自動車業界の中で、運転者の安全支援システムは今後数年で最も成長する分野のひとつであり、2012年には、世界中の新車の15%がADAS技術を取り入れると予測されている。

<合弁会社の概要(予定)>
社名 協議中につき未定
設立 2008年10月1日
所在地 Oberhof.13 D-88138 Weissensberg GERMANY
資本金 1 million ユーロ(約1.7億円)
出資比率
オムロン
50%
フィコサ・インターナショナル
50%
事業内容 ADAS技術(先進運転支援システム)の開発、生産および販売
今後の予定 2008年9月 基本契約締結
2008年10月合弁会社設立

*本事業は、適切な機関により関係当事国における独占禁止法上の認可を取得した後に、施行されることになります。

<フィコサ・インターナショナルの会社概要>

フィコサ・インターナショナルは1949年に創業し、自動車用のシステムや部品の研究・開発・生産・販売を行うグローバル企業です。スペインのバルセロナに本社を置き、従業員7000名、世界19カ国に拠点を設けています。同社の連結売上高は9億ユーロ、有効特許数は606件、世界中の多くの自動車メーカーのティア1 サプライヤーや技術パートナーとなっています。フィコサ・インターナショナルは各種業務部門(リアビューシステム、制御システム、先進通信、アンダーフードシステム、ドア・シートシステム、商用車・セキュリティ・ロッキングシステム)により、安全性・通信・快適性・環境の分野において自動車の革新的なシステムや製品ソリューションを開発しています。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
コーポレートコミュニケーション部長 生越 多惠子
TEL:075-344-7175
Ficosa International SA
コミュニケーション&PRディレクター  Xavier Gispert  
email:xgispert@ficosa.com
TEL:+34-93-216-34-00

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。