PiTaPaカードを利用したPiTaPa加盟店独自のポイントサービスを開始します ~PiTaPaの生活カード化新サービス 第二弾~

  • 2007年4月12日
  • PiTaPaグーパス株式会社
    株式会社スルッとKANSAI
    オムロン株式会社

PiTaPaグーパス株式会社は、2007年5月9日からPiTaPaで決済すると、その利用金額に応じて、PiTaPa加盟店独自のポイントが貯まる、交通系ICカードでは画期的なポイントサービスを開始します。
PiTaPaグーパス株式会社、株式会社スルッとKANSAI、オムロン株式会社は、PiTaPaカードを交通利用のみならず、生活カードへ進化させるべく、サービス開発・運営に取り組んでいます。
今回開始するポイントサービスは、2007年3月から開始したPiTaPaカードをイベントへの参加証として利用し、鉄道利用とイベントへの誘客を実現する旅客誘導サービスに続く、PiTaPaカードを利用した新サービスの第二弾となります。

PiTaPaカードを加盟店独自のポイントカードとして利用する事業者向けサービス

PiTaPaグーパス株式会社は、株式会社スルッとKANSAI、オムロン株式会社と協力して、PiTaPa加盟店向けにPiTaPaカードを加盟店独自のポイントカードとして利用し来店頻度向上のツールとして利用できる、「PiTaPa加盟店ポイントASPサービス」の提供を開始します。

  1. 本サービスの利用イメージ
    1. 本サービスの導入を希望される事業者は、株式会社スルッとKANSAIとの間でPiTaPa加盟店契約が必要となります。
    2. PiTaPa加盟店は、PiTaPaグーパス株式会社へサービスの加入を申込みいただき、ポイント付与条件や会員への特典内容など、事前準備を行っていただきます。
    3. PiTaPaカードをお持ちの方は、ケータイまたはパソコンからPiTaPaID番号(PiTaPaカードの裏面に記載されているID番号)や氏名等を入力し、当該PiTaPa加盟店のポイントサービスへ会員登録します。
    4. 会員が、当該PiTaPa加盟店でPiTaPaカードを利用してお買い物やお食事をされたら、ご利用金額に応じて、交通利用代金の一部へ充当される「ショップdeポイント」に加え、「加盟店独自のポイント」が付与されます。
    5. 会員は、ケータイまたはパソコンからポイントを確認したり、貯まったポイントで当該PiTaPa加盟店独自の特典を申し込むことができます。
  2. 本サービスの特徴

    PiTaPaカードをお持ちの方(2007年4月現在 約65万人)が、PiTaPa加盟店の潜在的なポイント会員候補となるので、集客効果が期待できます。
    本サービスは必要なシステムをオムロン株式会社が開発し、PiTaPaグーパス株式会社が運営いたします。よって、PiTaPa加盟店は、独自ポイントカードの発行や独自システムの構築が必要なく、初期設定費、月額サービス利用料(*)を支払うことで、迅速にポイントサービスを導入することができます。
    また、オプションサービスとして、会員への「ダイレクトEメール」、会員の生の声が聞ける「アンケートメール」、自動改札機と連動した「グーパスメール」などがご利用いただけ、無駄のない効率的なプロモーションが可能になります。
    *ポイント原資は本サービスを導入するPiTaPa加盟店の負担となります。

サービス導入事例

  1. 「TM道頓堀極樂商店街ポイントサービス」

    大阪道頓堀にあるフードテーマパーク「道頓堀極樂商店街」では、PiTaPaカードを利用したポイントサービスを期間限定で開始します。大阪の観光スポットとなっている道頓堀極樂商店街は、観光客の割合が多いが、関西一円に広がるPiTaPaカードを利用した本サービスの導入によって、地元客の来店頻度向上を狙います。
    【導入時期】2007年5月9日から8月31日まで

  2. 「(仮称)PiTaPaポイントさかい導入実験」

    堺市では、地域商業の活性化を目的とし、PiTaPaカードを利用したポイントサービスの導入実験を実施します。これは、市内全域の商店街・商業施設等で利用可能な統一ポイントの仕組みを構築することにより、地域内での消費を活性化するものです。2007年度は市内の特定地区(50店舗程度)を選定し導入実験を行い、効果検証や課題を抽出することで2008年度からの本格導入を目指します。
    【導入時期】2007年夏頃

本サービスの意義

PiTaPaグーパス株式会社、株式会社スルッとKANSAI、オムロン株式会社は、PiTaPaカードを交通利用のみならず、生活ICカードへ進化させるべく、サービス開発・運営に取り組んでいます。本サービスは、PiTaPaのIDを加盟店独自のポイント会員のIDとして利用したサービスですが、今後はこのIDを社会で営まれている様々なコミュニティの会員証などに展開することを想定しています。

運営会社

本サービスのシステムの開発・維持はオムロン株式会社が行い、運営はPiTaPaグーパス株式会社が行います。

詳細お問い合わせ先
PiTaPaグーパス株式会社
担当 俣野
TEL:06-6252-1723 FAX:06-6252-1727

株式会社スルッとKANSAI 
営業企画ビジネスサークル  担当 西川 
TEL:06-6258-3636 FAX:06-6258-3637

オムロン株式会社
担当 小森谷
TEL:06-6347-5838 FAX:06-6347-5975

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。