家庭用低周波治療器で日本で初めて「変調波形」を搭載

  • 2005年10月26日
  • オムロン ヘルスケア株式会社

オムロン低周波治療器 HV-F3000「ぐっと楽」
オムロン低周波治療器 HV-F3000「ぐっと楽」

オムロン ヘルスケア株式会社(本社:京都市、代表取締役社長:赤星慶一郎、以下当社)は、家庭用低周波治療器で日本初*1の「変調波形」を採用した全く新しい低周波治療器『オムロン低周波治療器HV-F3000「ぐっと楽」』を10月28日から発売いたします。

高齢者の増加に伴い、神経痛による関節の痛みを訴える人が増えています。厚生労働省が行った「平成16年度国民生活基礎調査」によると、65歳以上の女性の約18%、男性の約10%が「手足の関節の痛み」を訴えているといった調査結果がでています。同じく腰痛を訴える人の割合は、65歳以上の女性で約21%、男性で約16%にも上ります。
このような痛みの治療を家庭で簡単に使用できる医療機器として、電気刺激による「マッサージ効果による血行促進」と、低周波電流で痛みの伝達を抑える「痛み緩和効果」をもつ低周波治療器は幅広く認知されており、当社では1978年の発売以来、累計で約1,150万台を出荷しています。 一方、痛み有訴者の増加に伴い、低周波治療器に対する消費者ニーズも、これまでの「マッサージ効果」への期待から、「痛み緩和」へと変化してきました。ただし、従来の低周波治療器では電流を流すときのピリピリ感に対する不満等もあり、多くの電流を患部に流すことができませんでした。

こ今回発売する『「ぐっと楽」HV-F3000』は、痛み治療に効果的な122Hz(ヘルツ)の波形と、従来の低周波治療器特有のピリピリ感を和らげる4000Hz(ヘルツ)の波形を組み合わせた「変調波形」を、日本で初めて家庭用低周波治療器用として開発し、搭載しました。従来の当社低周波治療器では、最大7mAまでの電流しか流せませんでしたが、変調波形により、ピリピリ感を与えることなく、従来の約3倍近い20mAまでのより強い電流を患部に流すことが可能になりました。
また、2つの電極部にはサイズの異なるパッドを日本で初めて採用、大きなパッドから流れる電流を、痛み患部に貼った小さなパッド(大きなパッドとの面積比7:1)へ集中させることで、治療効果を高めます*2。これにより、理論上、痛み部位への治療電流密度は、2つのパッドの大きさが同じ当社従来品(オムロン低周波治療器「HV-F310」)に比べ約6倍になります。

さらに、家庭用低周波治療器で日本で初めて、「ひざ治療専用パッドホルダー」を開発し、ひざの治療も可能にしました。

なお、治療の目安は、痛くない程度の強さで1回15分、1日1~2回です。

*1 2005年10月現在、当社調べ
*2 治療効果については、個人差があります。

詳細は次のとおりです。

<HV-F3000の概要>

主な特長

1.ピリピリ感を与えず強い電流を流せる「変調波形」を搭載

痛み治療に効果的な122Hz(ヘルツ)の波形と、従来の低周波治療器特有のピリピリ感を和らげる4000Hz(ヘルツ)の波形を組み合わせた「変調波形」を家庭用低周波治療器用として日本で初めて開発し、搭載しました。従来の低周波治療器では、最大7mAまでの電流しか流せませんでしたが、これにより、ピリピリ感を与えることなく、20mAまでのより強い電流を患部に流すことが可能になりました。「くるぶし」「ひざ」「腰」「ひじ」「肩」の集中治療に最適です。


ピリピリ感を与えず強い電流を流せる「変調波形」を搭載

2. 大きさの異なるパッドで、患部を集中治療

2つの電極部にはサイズの異なるパッドを日本で初めて採用、大きなパッドから流れる電流を、痛み患部に貼った小さなパッド(大きなパッドとの面積比7:1)へ集中させることで、治療効果を高めます。これにより、理論上、痛み部位への治療電流密度は、パッドの大きさが同じ当社従来品に比べ約6倍になります。


大きさの異なるパッドで、患部を集中治療

3. 使いやすい「ひざ」治療専用パッドホルダー

家庭用低周波治療器用としては日本で初めて、「ひざ治療専用パッドホルダー」を開発し、ひざの治療も可能にしました。これにより、凹凸のある患部に簡単に固定でき、密着性を向上させます。

使いやすい「ひざ」治療専用パッドホルダー

4. 40段階の強さ調節

お好みに合わせ、40段階の強さ調節が可能です。大きくて操作しやすいダイヤルで微妙な強さ調節が行えます。

5. 使いやすさを追求したデザイン

バックライト付きの液晶画面を採用、治療状況が一目でわかります。また、本体の導子コード差し込み口と導子コードの差込プラグ、導子コードプラグとパッドプラグ装着位置の対応箇所を同色化し、簡単に接続箇所が分かるようにしました。

使いやすさを追求したデザイン
6. 収納に便利な「専用ケース」

収納が容易にできる専用ケースをご用意しました。

収納に便利な「専用ケース」

メーカー希望小売価格

オープン価格
*想定市場価格 5万円前後(税込)

販売目標

6,000台 (05年度)
12,000台 (06年度)

主な仕様

販売名 オムロン低周波治療器 HV-F3000
一般的名称 家庭用電気治療器(低周波治療器)
使用電圧 専用ACアダプタ
入力:AC100V(50/60Hz)
出力:DC6V 500mA
治療周波数 122Hz
消費電力 約10VA以下
使用温湿度 10~40℃、30~85%RH
本体寸法 幅約233×高さ約40×奥行き約92mm
本体質量 約400g
付属品 ひざ専用パッドセット[ひざ専用パッドホルダー(導子コード付き・対象ひざ幅:8~17cm)、ひざ専用パッド(大・小)、ひざ専用パッド受け(大・小)]、標準パッドセット[標準パッド用導子コード、標準パッド(大・小)、標準パッド受け、]、専用ACアダプタ、収納ケース、取扱説明書(品質保証書付き)、ユーザ登録カード、かんたん操作ガイド
別売品 標準パッド(大・小)、ひざ専用パッド(大・小)
JANコードNo. 4975479607233
医療機器承認番号 21700BZZ00305000
詳細お問い合わせ先
オムロン ヘルスケア株式会社
E-mail : pr_ohq@omron.co.jp
詳細お問い合わせ先
*一般の方のお問い合わせ先 *
オムロン ヘルスケア お客様サービスセンター
フリーダイヤル:0120-30-6606
(受付時間 9:00~19:00[祝日を除く月~金])
オムロンヘルスケアサイトはこちら

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。