世界初 輝度20,000cd/㎡の携帯電話用

  • 2005年10月17日
  • オムロン株式会社

OMRON Backlight for Mobile Phones

オムロン株式会社は、携帯電話や、デジタルスチルカメラ等に使用される液晶ディスプレイ用の小型バックライトにおいて、世界初の輝度20,000cd/㎡のバックライトを開発しました。 これにより、より明るく、コントラストのよい液晶表示が可能になります。

本商品は、10月19日(水)~21日(金)までパシフィコ横浜で開催される「FPDインターナショナル 2005」に出品します。

携帯電話の動画配信やテレビ放映などの高機能化に伴い、より鮮明でコントラストのよい液晶ディスプレイの要求がますます高まってきています。
当社ではそのために 10,000cd/㎡の高輝度バックライトを発売しています。
今回は、当社の独自技術である高輝度バックライト技術に加え、3つのLED素子を集積化(従来は2つのLED素子の集積化)することにより世界初の20,000cd/㎡の輝度を実現しました。
量産時期は2006年夏を予定しています。

注1. cd/㎡
カンデラ。 光の輝きを表す単位。
1カンデラはおよそろうそく1本の輝き。

注2. 世界初
2インチタイプの場合。2005年10月17日現在 当社調べによる。

特性比較

 
新商品
当社従来品
輝度
20,000cd/㎡
10,000cd/㎡
輝度ムラ
70%
70%
電流値
25mA
20mA
詳細お問い合わせ先
エレクトロニクスコンポーネンツビジネスカンパニー
セミコンダクタ統括事業部 マイクロレンズ事業部 企画課
リーダ 伊藤 寛
〒525-0035 滋賀県草津市西草津2丁目2-1
TEL : 077-565-5641

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。