オムロン、フィリップス社製EPC Global仕様C1G2のUHF帯ICチップのテストベンダーとしてタスクフォースに参画

  • 2005年5月13日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、ロイヤルフィリップスエレクトロニクス社(*1:以下フィリップス社)が開発したEPCグローバル(*2)仕様の次世代UHF帯のICチップ(EPCグローバルC1G2(Class1, Generation2)(*3))のエンジニアリングサンプルを評価するタスクフォースに参画することになりました。

フィリップス社は、EPCグローバルC1G2仕様に基づいたソリューションを早期に市場投入することを目的に10社のRFIDベンダーからなるタスクフォースを創設したと最近発表しています。オムロンがアジアで唯一のベンダーとしてこのタスクフォースに選ばれたのは、これまでフィリップス社と7年以上をかけて作り上げてきた両社の緊密なビジネスパートナー関係と共に、数多くのソリューションの納入実績が認められたからと思われます。

オムロンは、フィリップ社からUCODE EPC C1G2仕様のICチップのエンジニアリングサンプルの供給を受け、ICチップの評価を行ないます。インレットに仕上げる工程での課題を早期に解決することで、高品質なインレットをより早く量産開始することができます。オムロンは、フィリップス社が量産品を出荷する2005年秋以降にはインレットを市場に投入していきます。併せて、他のチップメーカーのUHF帯のICチップについても採用を検討していきます。

フィリップス社からの発表:
http://jp.semiconductors.philips.com/news/content/file_1151.html

(*1) ロイヤルフィリップスエレクトロニクス社について

オランダに本拠地を置くロイヤルフィリップスエレクトロニクス社は、2004年には303億ユーロの売上実績も持つ、世界規模の大手総合電機メーカーの1社です。ヘルスケア、ライフスタイル、技術の3つを結合させた事業領域で活動し、世界60各国以上で、161,500人の従業員を雇用し、医学の画像診断および患者モニタリング、カラーテレビジョンセット、電気カミソリ、照明、およびシリコン・システムソリューションの市場でリーダシップを取っています。

(*2) EPCグローバルについて

EPCグローバルは、流通標準化機関である欧州の国際EAN協会と米国の流通コード機関であるUCCが共同で2003年9月に設立された非営利法人で、ICタグとネットワーク技術を組み合わせたEPC (Electronic Product Code)システムの管理および運営を行っている。ICタグシステムの研究と国際標準化を進めてきたオートIDセンターの研究成果を引き継いでいる。なお、オムロン株式会社は、EPCグローバルの日本組織であるEPCグローバルJAPANの会員です。

(*3) EPCグローバル仕様 C1G2(Class1, Generation2)について

2004年末に国際標準化団体のEPCグローバルにより承認されたプロトコルのことで、その特徴は、1.メモリーの中にEPCを格納するメモリー領域を備え、2.高速な読み取り速度を実現し、3.プライバシーやセキュリティ機能を付加し、4.リーダライターの高密度配置での動作環境への対応など大幅に改善されたことです。ICタグとリーダライターへの伝送速度は、最高640kbpsと高速です。プライバシー対策として、ICタグを永久停止できるKILLコマンドを用意しています。また、セキュリティ面では、パスワードによりメモリーへのアクセスを制限できる機能を用意しています。さらに、リーダライターの高密度配置での相互干渉を回避する機能を用意したことです。ICタグの反射数周波数をリーダライターから設定ができるので、リーダライターからICタグに対する送信周波数と、ICタグからリーダライターへの反射周波数との干渉を回避させることができます。
EPCグローバル仕様C1G2は、米国流通業界で最も期待されている世界標準規格であり、日本国内の流通、物流業界等での実証実験でも早期市場投入が期待されています。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
事業開発本部 RFID事業開発部 
TEL : (03) 5435-2016

弊社の2009年3月21日付組織変更において、「事業開発本部 RFID事業開発部」は解消(廃止)となりました。当部門から提供しておりました製品の中には今後の販売を終了させていただくものがあります。詳細はこちら

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。