オムロンの「統合レポート2020」が、「第23回 日経アニュアルリポートアウォード」で、準グランプリを受賞

  • 各位
  • 2021年02月16日

オムロンの「統合レポート2020」が、「第23回 日経アニュアルリポートアウォード」において、準グランプリを受賞しました。

「日経アニュアルリポートアウォード」とは、アニュアルレポートのさらなる充実と普及を目的に日本経済新聞社が1988年より毎年開催している権威あるコンテストです。2020年度は132社が参加し、グランプリ1社、準グランプリ3社、特別賞3社、優秀賞14社が選ばれました。

当社の統合レポート2020は、「全体の構成がよく、投資家にとって必要かつ有益な情報が十分に盛り込まれている。事業ユニット別の投下資本利益率(ROIC)の記載など価値創造ストーリーには具体性が増しており、リスクのカテゴリー開示などもガバナンスの実効性を伝えるのに有用。安定感のある極めて高品質のリポート」との評価を受けました。

オムロンは、今後も統合レポートによる分かりやすい情報発信と、株主をはじめとするステークホルダーの皆様との対話機会をつうじ、企業価値の向上を目指してまいります。


「統合レポート2020」について
「統合レポート2020」では、「コロナショックを経て将来の企業価値向上を実現するオムロンの価値創造ストーリー」をテーマに、「アンダーコロナ/ウィズコロナ/アフターコロナ」の各ステージにおける社会的課題の解決にオムロンがどう取り組んでいるかを、経営のメッセージと、事業部門や社員の具体的な取り組みを通じて紹介しています。ぜひご一読ください。

https://www.omron.com/jp/ja/integrated_report/

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

証券コード:6645

株価