バーチャル展示ブース

バーチャル展示ブースは、コア技術「センシング&コントロール+Think」が実現する未来社会を紹介・体験できるバーチャル(仮想)空間です。
ブース内には、卓球ロボット「フォルフェウス」とのラリー体験をはじめとして、オムロンのビジョンや技術・事業を紹介するコンテンツを多数用意しています。
来場者はアバターを通じてブース内を自由に動くことができ、来場者同士のチャットも可能です。

本ブースは、バーチャルSNS「cluster(クラスター)」に設置されたオムロン専用のイベントスペースで、アプリをインストールすればどなたでも訪問、体験いただけます。

バーチャル展示ブースへは以下リンクから来場できます。

※事前のクラスターアプリのインストールとアカウントの登録が必要です。(無料)

  • メインエリアメインエリア
    シアターステージではオムロンのビジョンやテクノロジーを紹介しています
  • 事業紹介エリア事業紹介エリア
    FA、ヘルスケア、ソーシャルソリューションなど
    オムロンの事業を紹介しています
  • フォルフェウス ヒストリーエリアフォルフェウス ヒストリーエリア
    フォルフェウスの開発の歴史を紹介しています
  • フォルフェウスとの卓球ラリー体験フォルフェウスとの卓球ラリー体験
    フォルフェウスとの卓球ラリーを通じて
    オムロンの技術コンセプトを体験いただけます