ソリューション体験・実証施設と製品で「2020年度グッドデザイン賞」受賞

  • 2020年10月01日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁)は、製造現場の課題を解決する最先端のソリューションを体験・実証する施設「AUTOMATION CENTER TOKYO」と、生産設備を簡単にIoT化するための製品「耐環境型リモートターミナルNXRシリーズ」で、「2020年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。オムロンは、蓄積した技術やソリューションに徹底したユーザビリティやデザイン性を加味することで、お客様へさらなる価値をお届けし、独自のコンセプト"i-Automation!"のもと、モノづくり現場の革新に取り組んでまいります。

受賞対象

工場自動化の最先端技術体験・実証施設 AUTOMATION CENTER TOKYO
耐環境型リモートターミナル NXR シリーズ

c1001_1.jpg


工場自動化の最先端技術体験・実証施設 AUTOMATION CENTER TOKYO

"i-Automation!"を通じたモノづくりに関わるあらゆる課題の解決に向けて、最先端技術を高度に摺り合わせたソリューションを体感・実証することで、お客様と共に解決策を形にしていく場がAUTOMATION CENTER TOKYOです。東京・品川の玄関口と湾岸地区の多種多様な建物が混在したコンテクストを活かし、体感から実証、技術習得、導入といったワンストップでソリューションをお客様と一緒に開発できる施設群となっており、流通性の高い建材を利用した普遍性の高い設計手法によってリアルな近未来の製造現場を喚起させるデザインにこだわりました。

c1001_2.jpg c1001_3.jpg


審査委員の評価
ファクトリーオートメーション技術を体感、実証する場。倉庫的なアノニマスな空間とクールで未来的なイメージがバランス良く、とても好感が持てるデザインである。特に光が美しく、工場的なフラットな照明と、間接照明やピンスポット照明などの演出照明とのバランスも素晴らしい。ラボも併設しており、今後新しい技術によって製造業の革新が生まれる場として期待感を感じさせるデザインであるところが評価された。

▼グッドデザイン賞サイト:受賞概要ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/50918?token=VSC5dSLIQ4
▼当社ウェブサイト:AUTOMATION CENTER TOKYO 紹介ページ
https://www.fa.omron.co.jp/about/automation-center/


耐環境型リモートターミナル NXR シリーズ

NXRシリーズは、生産設備のIoT化を簡単に実現するため、設備の立ち上げ・保守のムダを削減する機能を搭載した耐環境型リモートターミナルです。IP67環境性能に相応しい堅牢感のある精悍な外観に、装置との安全距離を確保しながらユニットの状態が確認しやすいよう、視認性が高いリング状の通信ステータスランプを搭載。加えて、表示灯には多様な色覚特性にも配慮したLEDを採用しました。モノづくり現場の生産性向上に貢献しながら、ユーザビリティやユニバーサリティの優れた商品に仕上げました。

c1001_4.jpg

審査委員の評価
製造現場における慢性的な技術者不足を、IoTやAIの活用によって解決していくことが期待されているが、同時にそのサービス構築に膨大な時間が必要というジレンマが起きている。本提案は、自動化や一括化によって導入時の無駄な工程を無くし効率化をはかるものであり、産業IoTが本来目指すべき価値提供への集中を促す取り組みを評価したい。人との物理的接点となるターミナル本体は、リング状のインジケータランプがユーザビリティの向上と共に製品デザインにおけるアイデンティティともなっており、サービスの先進性を表現する象徴的な佇まいをもたらしている。

▼グッドデザイン賞サイト:受賞概要ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/50466?token=VSC5dSLIQ4
▼当社ウェブサイト:NXRシリーズの製品紹介ページ
https://www.fa.omron.co.jp/product/promotion/nxr/


"i-Automation!" について
オムロンは、これまでFAのリーディングカンパニーとして画像処理センサーなどの入力機器から、各種コントローラー、サーボモーターなどの出力機器をはじめ安全対策機器、産業用ロボットまで幅広い機器を有し、これらをソフトウェアで組み合わせた独自のオートメーション技術を世界中の製造現場に提供してきました。現在は、こうした技術と機器群をベースに、3つの"i"、「integrated(制御進化)」、「intelligent(知能化)」、「interactive(人と機械の新しい協調)」からなる戦略コンセプト"i-Automation!"を掲げ、製造業のモノづくり現場の革新に取り組んでいます。

オムロン株式会社について
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、社会システム、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約30,000名の社員を擁し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、https://www.omron.com/jp/ja/をご参照ください。

グッドデザイン賞について
グッドデザイン賞は、1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。詳しくはhttps://www.g-mark.org/をご参照ください。


本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175
事業に関するお問い合わせ先/一般のお客様からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
商品事業本部 センサ事業部
TEL: 075-344-7022

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。