QR乗車券とICカード乗車券(全国相互利用可能)が併用可能な最新型自動改札システムを北九州モノレールに納入 ~10月1日より運用開始~

  • 2015年10月1日
  • オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:細井俊夫)は、北九州高速鉄道株式会社(北九州モノレール 本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:斉藤 淳)が磁気式きっぷ(普通券、定期券など含む)からQR乗車券およびICカード乗車券(全国相互利用可能)へ切り替えるにあたり、その両方に対応する最新型自動改札システムを開発・納入しました。
最新型自動改札システムは、自動改札機、自動券売機、係員窓口処理機(定期券発行機付き)、収入管理サーバーなどで構成されており、オムロン ソーシアルソリューションズが開発、設置から保守運用サービスまでをサポートします。
この新しい自動改札システムには、磁気を読み取る機構(搬送部)がないため、従来機に比べメンテナンスが簡素化され運用コストを低減することができます。また、QR乗車券は改札機にタッチするだけでスムーズに通過することができ、磁気面がないためリサイクル(古紙利用)しやすくなります。

オムロン ソーシアルソリューションズはこれからも安心・安全で快適・便利な出改札システムの実現により、豊かな社会・未来を創造し続けます。

製品写真

※画像提供:北九州高速鉄道株式会社

製品写真

製品写真

QR乗車券タッチ写真

※画像提供:北九州高速鉄道株式会社

QR乗車券タッチ写真

QR乗車券タッチ写真

報道機関の方からのお問い合わせ
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社
グループ企画室 経営企画部
広報担当 瀬川明子
TEL: 03-6718-3702
商品に関するお問い合わせ
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社
公共ソリューション事業本部 西部事業統括部
部長 山崎幸宏
TEL: 06-6347-5851

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。