10種類の人状態を認識する画像センシングコンポの開発キットを発売 ~性能評価・開発を支援し、開発工数を軽減~

  • 2014年3月20日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山田義仁)は、顔認証、表情推定、年齢推定、視線推定、手検出等、人の状態を認識する画像センシング技術「OKAO Vision」の10種類のアルゴリズムとカメラモジュールをコンパクトに一体化した機器組込み型の画像センシングコンポ「HVC(Human Vision Components)」を2014年3月20日に発売します。HVCではコンポ内で画像解析処理を完結させるため、機器に取り付けるだけで人の状態情報を得ることが可能になります。

発売に合わせ、開発キットを販売開始いたします。開発キットは、HVC本体基板に加え、各種機能の性能評価、認識パラメータの設定をパソコン上で可能にするための評価ソフトウェア(Windows7 64bit/32bitに対応)と、パソコンとの接続用のインタフェース変換基板(本体側:UART-パソコン側:USB2.0)をセットにした開発支援ツールです。

HVC(Human Vision Components)

開発キットをご利用いただくことで、HVC本体基板をお客様が機器へ実装し、認識率や処理時間等の性能評価ができるだけでなく、評価ソフトウェアをご利用いただけば、HVC制御部分を機器に実装することなく、パソコン上で各機能の性能評価が可能となります。また、評価ソフトウェア上で各種認識パラメータの設定を変更し、その時の性能をリアルタイムにパソコン上で確認することができます。
これらにより、機器設計に入る前にお客様が機器の企画段階での性能評価や、設計段階での設定のチューニングによる最適化を効率的に行うことができ、企画・開発時にかかる開発工数を軽減することができます。

開発キット構成物

  • HVC本体基板
  • 評価ソフトウェア(Windows7 64bit/32bitに対応)
  • パソコン接続用インタフェース変換基板(本体側:UART-パソコン側:USB2.0)
  • 仕様書、取扱説明書一式

価格(税抜)

70,000円

仕様

  • サイズ:60mm(W)×40mm(D)×14.2mm(H)
  • 電源電圧:5V
  • 消費電流:0.25A以下
  • 入出力インタフェース:
    • 本体基板:UART 3.3V
    • 開発キット(変換基板接続時):USB2.0

HVCの特長

  1. 機器に取り付けるだけで人の状態の認識が可能
    お客様機器のCPU性能に関係なく、取り付けるだけで、高度な画像処理結果をセンサ出力として取得できます。
  2. 豊富な機能
    10種類(*)におよぶ機能により、さまざまな観点で人の状態を認識します。
    (*)①顔検出 ②人体検出 ③性別推定 ④年齢推定 ⑤視線推定 ⑥顔向き推定 ⑦顔認証 ⑧表情推定(満足、不満足。5つの表情:真顔、喜び、驚き、怒り、悲しみ) ⑨手検出 ⑩目つむり推定
  3. 高精度
    お客様の機器が使用される様々な環境下において、高精度に人の状態を認識できます。
  • 「OKAO Vision」、「OKAO」の名称、ロゴは、日本および各国におけるオムロン株式会社の登録商標または商標です。
詳細お問合せ先
オムロン株式会社
エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー
AOC事業推進部
〒525-0035 滋賀県草津市西草津2-2-1
E-mail: okao-vision@omm.ncl.omron.co.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。