中国のパワーラッチングリレーメーカーを買収

  • 2011年9月9日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、9月8日、当社の中国地域統括会社である OMRON (CHINA) CO.,LTD. が中国のパワーラッチングリレー(※1)メーカーである「上海貝斯特電器制造有限公司」(ブランド名:BST/以下、BST社)の出資持分100%を取得する出資持分譲渡契約を締結したことをお知らせいたします。

今後ニーズが急拡大するスマートグリッド市場において、スマートメーターは送電網とビル・住宅を結ぶインターフェースとして中心的な存在になります。スマートメーターの供給電力を直接入り切りする負荷開閉ユニット向けに、パワーラッチングリレーが使用されています。
スマートメーターの導入期である中国市場では、スマートメーター向けパワーラッチングリレーは大きな成長が見込まれ、2015年度までにグローバル市場の約65%(数量ベース)、150~200億円規模の成長が期待されています。
パワーラッチングリレーにおけるBST社の中国市場占有率は約30%とトップシェアであり、業界リーダーのポジションを有しています。また多品種少量生産とパーツのモジュール化による生産性向上により競争優位を確保しています。
当社は、リレー事業をさらに強化するため、パワーラッチングリレーの新規成長市場である中国へ早期に市場参入し、競争優位を構築するためBST社の買収に至りました。
今後は当社とBST社の強みを融合し、2015年にパワーラッチングリレーの売上高50億円を目指します。

BST社の概要

会社名 上海貝斯特電器制造有限公司
(Shanghai Best Electrical Appliance Manufacturing Co.,Ltd.)
事業内容 パワーラッチングリレーの開発・製造・販売
代表者 楊政 董事長兼総経理
資本金 2,000千RMB(人民元)
設立 1994年
所在地 上海市武東路
従業員数 250名
売上高 79,285千RMB(2010年3月期)
(※1)ラッチングリレー
一般のリレーはコイルへの通電により、接点がオン/オフするが、ラッチングリレーは、駆動電圧が断たれた後も反転への入力があるまでセット状態またはリセット状態を保持できる機能を持つ。
詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社
エレクトロニック&メカニカルコンポーネンツビジネスカンパニー
企画室 広報担当 渥美 昌之
〒600-8530京都市下京区塩小路通堀川東入
TEl: 075-344-7047

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。