情報機器用途向けと産業機器/組み込み用途向け~出力力率を大幅改善し、より使いやすい無停電電源装置に~

  • 2007年10月25日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、無停電電源装置(UPS)「BN-Sシリーズ/BU-RWシリーズ」9機種を下記のとおり発売します。

BN-Sシリーズ

型式 出力容量 メーカー希望小売価格 発売日
BN50S 500VA/450W ¥54,075(税抜¥51,500)

2008年2月下旬

BN75S 750VA/680W ¥70,350(税抜¥67,000)
BN100S 1000VA/900W ¥91,350(税抜¥87,000)
BN150S 1500VA/1350W ¥120,750(税抜¥115,000)
BN220S 2200VA/1980W ¥204,750(税抜¥195,000)
BN300S 3000VA/2700W ¥257,250(税抜¥245,000)
  • BN50S/BN75S

    BN50S/BN75S

  • BN100S/BN150S

    BN100S/BN150S

  • BN220S/BN300S

    BN220S/BN300S

BU-RWシリーズ

型式 出力容量 メーカー希望小売価格 発売日
BU100RW 1000VA/800W ¥136,500(税抜¥130,000)

2008年3月下旬

BU200RW 2000VA/1600W ¥260,400(税抜¥248,000)
BU300RW 3000VA/2400W ¥417,900(税抜¥398,000) 2008年1月下旬
  • BU100RW

    BU100RW

  • BU200RW/BU300RW

    BU200RW/BU300RW

今回発売するBN-Sシリーズは、情報機器市場(IAサーバ、ネットワーク機器など)をターゲットに500VA~3,000VA (500 / 750 / 1000 / 1500 / 2200 / 3000VA)までの6機種(型式: BN50S / BN75S / BN100S / BN150S / BN220S/ BN300S)をラインアップ。
BN-Sシリーズの代表的な特長は、3種類の「入力感度モード」が設定できるようになり、電源環境の悪い所や、高い出力電圧精度が必要な場合など、細かなユーザのニーズに対応します。また、出力力率を大幅に改善(当社従来品比28%改善)。より高容量の機器を接続できるようになりました。

次にBU-RWシリーズは、情報機器市場をはじめ、産業機器/組み込み機器市場をターゲットに1kVA~3kVA(1kVA/2kVA/3kVA)までの3機種(型式:BU100RW/BU200RW/BU300RW)の常時インバータ給電方式の無停電電源装置(UPS)です。
BU-RWシリーズの代表的な特長は、万が一UPSが故障した場合でも接続機器に対する電力供給を継続できる「バイパス機能」を標準装備、また、高容量の機器を接続できるようになりました。 他にJIS/EIA 19インチラックマウントに対応する薄型形状(BU100RWは2U/BU200RW、BU300RWは3U)も採用しています。

今回のBN-S/BU-RWシリーズの発売により、ラインインタラクティブ方式および常時インバータ給電方式のUPSの品揃えをさらに強化。ターゲット市場に、更なるUPSの拡販を図っていきます。

ターゲットユーザ

BN-Sシリーズ:
情報機器市場(IAサーバ、ネットワーク機器など)のユーザ
BU-RWシリーズ:
情報機器市場(IAサーバ、ネットワーク機器など)のユーザ
産業機器/組み込み機器のユーザ

BN-Sシリーズ

主な特長
  • 3つの入力感度モード設定

    標準電圧感度設定 :
    一般的な使用環境に適しています。
    低電圧感度設定 :
    電源環境の悪い環境に適しています。
    高電圧感度設定 :
    高い出力電圧精度が必要な場合に適しています。
  • 出力高力率を実現(当社従来品比28%改善)

    BN50S 500VA/450W
    BN75S 750VA/680W
    BN100S 1000VA/900W
    BN150S 1500VA/1350W(20Aプラグ接続時)
    BN220S 2200VA/1980W
    BN300S BN300S :3000VA/2700W(端子台接続または50Aプラグ接続時)
  • 出力電圧は2種類出力可能(100V/115V)

    2種類の電圧を出力可能ですので、電源環境に応じた対応が可能です。
    (高電圧感度設定時は100Vのみとなります)

  • UL1778取得

    UL規格の認証を受けていますので、安心してご使用いただけます。
    (ただし、一部のご使用方法は、UL規格の対象外となる場合があります。)

  • 通信機能の充実

    USB/RS-232C 通信用インタフェース標準装備(接点信号はオプションにより対応可能)

  • 「状態表示ウインドウ」搭載

    動作時や異常時の状況をデジタル表示でお知らせ。メンテナンスや緊急時にも迅速に対応できます。

  • 「バッテリ交換表示LED」搭載

    バッテリ交換時期を赤い点滅表示でお知らせします。

  • 「リモートON/OFF」機能

    (本機能をご使用の際は、別売の接点入出力カ-ドSC07が必要です)
    外部スイッチなどからUPSをON/OFF(リモ-トON/OFF機能)できます。

  • Windows/linux/Mac対応の自動シャットダウンソフトを標準添付

  • コールドスタート機能

    力電源の無い所でもUPSを起動でき、AC電源代わりとして使用できます。

BU-RWシリーズ

主な特長
  • 出力力率を大幅に改善(当社従来品比約15%改善)

    BU100RW :
    1000VA/800W
    BU200RW :
    2000VA/1600W(端子台接続または30A入力プラグ接続時)
    BBU300RW :
    3000VA/2400W(端子台接続時)
  • 安定性が求められるシステムに最適

    UPSでは最上位とされる常時インバータ給電方式のため、入力電圧の変動に影響を受けず出力電圧は常に安定。また、広い入力電圧範囲(75~144V)のため、電圧変動の激しい場所でも使用できます。

  • 4種類の電源電圧に対応(100V/110V/115V/120V)

    100Vから120Vの電圧に対応していますので、さまざまな電源電圧にも柔軟に対応することが可能です。

  • バイパス機能標準装備

    万一故障した場合、バイパス機能により、商用運転に切り替え出力を続けます。

  • CEマーキング、UL1778取得

    UL規格の認証取得を受けています。また、自己宣言によるCEマーキング(EMC指令、低電圧指令)適合も行っていますので、より安心してご使用いただけます。

  • 通信機能の充実

    USB/RS-232C/接点信号 通信用インタフェース標準装備

  • 「リモートON/OFF」標準装備

    リモートON/OFF接点入力を装備していますので、外部スイッチなどからUPSをON/OFFできます。

  • Windows/Linux/Mac対応の自動シャットダウンソフトを標準添付

  • バッテリの増設が可能

    BU100RW/BU200RW/BU300RWに増設用のバッテリユニットBUM100R(BU100RW用)/BUM300R(BU200RW/BU300RW用)を1台増設し、バックアップ時間を延長することができます。

  • JIS/EIA19インチラックマウントに対応の薄型形状

    BU100RWは場所を取らない2U(高さ88mm)の薄型形状です。
    ※BU200RW/300RWは3Uです。
    標準添付の縦置きスタンドを使用して縦置きでオフィス用途にも使用できます。

※ 記載の社名、製品名はすべて各社の商標または登録商標です。

詳細お問合せ先
オムロン株式会社 事業開発本部 周辺機器事業部 
〒 105-0001 東京都港区虎ノ門 3-4-10
TEL.03-3436-7228
オムロンパソコン周辺機器サイトはこちら

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。