HF帯(13.56MHz) アルミニウムコイル採用の「ハーフサイズ」インレットを発売 - 書籍や衣料品などの個品管理の領域で幅広い用途に対応 -

  • 2007年7月19日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:作田久男)は、アルミニウム素材をコイルに採用したHF帯のRFIDインレットのシリーズ展開として、国際標準ISO/IEC 15693に準拠した「ハーフサイズ」の小型インレットを新たにラインアップに加え、2007年8月上旬から出荷を開始します。

今回発売する新商品

V730シリーズ HF帯(13.56MHz) アルミニウムインレット 「ハーフサイズ」
形式 出荷単位 2007年度売上目標 価格
形V730S-D13P02-R5K(※) 5,000個/ロール 300万個 オープン

※「-R5K」は「1ロールあたりのインレット個数が5,000個」

アルミニウム採用のインレット製品については、オムロンからは、既にUHF帯では3種類(V750シリーズ)を、HF帯では1種類(V730シリーズ)を提供しています。従来のHF帯アルミニウムインレットは、名刺やクレジットカードなどより若干小さい「カードサイズ」で、今回はその約半分の大きさの「ハーフサイズ」を新たにラインアップに加えました。交信性能については、従来の銅コイル使用のインレットとほぼ同程度を確保しています。

オムロンはこれまで多種のHF帯・UHF帯インレット製品を供給していますが、そのコイル素材にはエッチング銅箔を用いてきました。ところが、最近では環境への配慮から種々の規制が強まっており、それに対応するユーザーからも環境にやさしい(リサイクルしやすい)製品の提供要望が高まってきています。この要望に対応するため、オムロンでは2005年初めにインレット量産ラインを増設し生産能力を大幅にアップしたのを機に、当社での製造からユーザーでの廃棄に至るまでの種々のプロセスやコストなども考慮し、アルミニウムコイルの使用を開始しました。

HF帯インレットは、例えば、書籍用ラベルに加工されて書籍に貼付され、図書館での貸出管理に利用されています。この書籍用ラベルは欧州や日本では「カードサイズ」が主流ですが、北米やアジアパシフィック地域では「ハーフサイズ」を標準とするところもあります。この分野では、最近各国のIT投資奨励政策なども相まって大きな需要拡大が期待されています。また、インレットのサイズが小さく取り扱いやすいため、図書館以外の分野でも導入が広がり、特に、アイテム(個品)レベルでの採用が期待されます。ラインアップの中から最適なサイズを選択し、衣料品などの値札タグ、薬品などの物流・流通管理、物品機材の配送管理、従業員や会員の入退室管理などにお使いいただけます。

オムロンでは、ビジネスパートナの協力を得ながら二次加工品(ラベル、ラミネート、プラスチック封入など)も手がけています。今回の「ハーフサイズ」につきましては、既に、ラベル形態に仕上げての製品提供も可能です。また、「カードサイズ」「ハーフサイズ」以外の各種形状・サイズの異なるインレットにつきましても、今後、市場の要望に応じてアルミニウムコイルを採用のうえ提供していきます。

V730シリーズ HF帯アルミニウムインレットの主な仕様
項目 V730S-D13P01「カードサイズ」
(2006年9月出荷開始)
V730S-D13P02「ハーフサイズ」
今回発表・2007年8月出荷開始)
アンテナコイル
サイズ
46mm幅×75mm長 46mm幅×43mm長
アンテナコイル
ピッチ(※1)
82.55mm 48mm
ロール幅(※1) 48mm
搭載チップ NXP社 I-Code SLI(ISO/IEC 15693準拠)
発信周波数 HF帯 13.56MHz
メモリ種類 128バイトEEPROM
メモリ容量 112バイト(ユーザエリア)
動作温度 -10℃~+70℃ (氷結、結露しないこと)
保存温度 -30℃~+70℃(氷結、結露しないこと)
【参考値】
交信距離(※2)
46cm 35cm
製品写真 V730S-D13P01「カードサイズ」 V730S-D13P02「ハーフサイズ」

※1 アンテナコイルピッチとロール幅

アンテナコイルピッチとロール幅

※2 オムロン製ロングレンジリーダライタ(V720S-BC5D4A)およびアンテナ(V720S-HS04)を用いて、インレットの中心をリーダライタのアンテナの中心に向かい合わせ、周囲に金属物がない状況で測定しています。二次加工品では交信距離が変化することがあります。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社 事業開発本部 RFID事業開発部
TEL:(03) 3436-7317
FAX:(03) 3436-7387
Web:http://www.omronrfid.jp

弊社の2009年3月21日付組織変更において、「事業開発本部 RFID事業開発部」は解消(廃止)となりました。本製品は、2009年6月末日までのご注文をもちまして販売終了とさせていただきます。(在庫の状況によっては、これよりも早期に販売終了となる場合もございます。) お問い合わせは、こちら

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。