フィルター補助機能付き超広帯域(UWB)向けアンテナを発売 ~シグマ・デザインズ社のWindeo® UWBチップセット用アンテナに採用~

  • 2007年1月16日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、次の新商品を本日より発売いたします。

形WXA-N2SL 表面実装型樹脂アンテナ(フィルター補助機能タイプ)<イメージ写真>

今回発売する新商品は、パソコン、モバイル機器やデジタル家電間などの近距離の無線通信であるUWB(Ultra Wideband)通信(注.1)ローバンド帯域用の樹脂製の表面実装型アンテナです。UWBローバンド帯域外のノイズレベルを半分以下に抑えることができるため、ノイズの多い悪条件下であってもより高品質の通信を実現することができます。
本アンテナは、UWBチップセットベンダーであるシグマ・デザインズ社(本社:米国カリフォルニア州/CEO:チン・トラン氏)のインテリジェント・アレイ・ラジオ™技術のWindeo® (注.2)UWBチップセット用アンテナに採用されました。

開発の背景

近年活況を呈している無線通信市場の中でも、近距離・高速大容量・低消費電力のUWB通信は、無線版USBを実現する無線通信方式として注目されています。
UWB初期製品では、ローバンド(3.1~4.9GHz:WiMedia BandGroup 1)にて製品化されるため、ローバンド帯域外の妨害波や不要輻射を抑制するために別途フィルター回路が必要です。この帯域外のノイズをアンテナでも抑制することが顧客から要望されており、今回フィルター補助機能を搭載した形WXA-N2SLを開発しました。

特長

  1. フィルター補助機能付きのUWBローバンド帯域用の樹脂製アンテナ
  2. WiMedia™(注.3)UWBとCertified Wireless USBに適応
  3. 当社独自の誘電体樹脂成形技術により、小型化を実現
シグマ・デザインズ社ワイヤレス商品事業部 副社長兼ジェネラルマネージャ ハン・ヌーイェン氏のコメント

"無線によるハイビジョン映像ストリーミングはリアルタイムアプリケーションである以上、帯域外電波からの妨害がなく、途切れのないコンテンツ伝送を実現するためには無線モジュールとアンテナに高いパフォーマンスが求められます。オムロンのWXA-N2SLアンテナは、複数の無線モジュールで使用されるシグマ・デザインズ社のインテリジェント・アレイ・ラジオ™技術の能力を引き出すために設計されています。最終製品の機能性は、搭載された無線モジュールとアンテナに大きく左右されます。CES2007にて行われたシグマ・デザインズ社のWindeo®のプライベートデモで、オムロンのWXA-N2SLアンテナは成功をおさめました。"

当社の無線高周波デバイス

当社は、2006年6月1日に無線高周波デバイス「Wi-PlaDs™(注.4)」の第一弾として、UWB通信帯域用の実装型樹脂アンテナ 形WXA-N1SLを発売し、ハイビジョン映像伝送用UWB樹脂アンテナの発売を2007年春に予定しています。 形状が自由で大量に生産できる樹脂の強みを活かし、様々な機器形状に適応可能なアンテナなど様々な無線高周波デバイス「Wi-PlaDs™」を今後も市場へ提供していきます。

注1)UWB通信:
超広帯域の電波を利用した次世代の近距離高速無線方式のひとつでWirelessUSBや映像伝送などの用途が期待されています。米国では、2002年の民間利用が認められており、日本でも2006年8月に法制化されました。
注2)Windeo®,インテリジェント・アレイ・ラジオ™技術:
Windeo®とインテリジェント・アレイ・ラジオ™は、シグマ・デザインズ社の登録商標です。特許出願中のインテリジェント・アレイ・ラジオ™技術が内蔵されたWindeo®チップセットは、障害物のある環境下のビデオストリーミングでも通信距離を伸ばす(競合UWBチップセットの2倍)優れた品質があり、3個までのアンテナをサポートできます。これは、世界初の複数の無線モジュールで採用されるUWB技術です。
注3)WiMedia™:
WiMedia Allianceの商標です。
注4)Wi-PlaDs™:
「ワイプラズ」当社の無線高周波デバイスの登録商標で、“Wireless Polymeric advanced Devices”(樹脂製の先進的な無線高周波デバイス)という言葉から生まれました。

Wi-PlaDs™アンテナ仕様

  今回発表の製品 過去発表の製品
形式 WXA-N2SL WXA-N1SL WXA-S1FL
発売(予定)日 2007年1月16日 2006年6月1日 2007年春 発売予定
サイズ (L x W x H) 13 x 10 x 1.2mm 12 x 5 x 1.1mm φ23 x 39.5mm
周波数帯域 3.1 ~ 4.9GHz 3.1 ~ 4.9GHz 3.1 ~ 4.9GHz
VSWR 2.5 以下
(3.1 ~ 4.9GHz)
6.0 以上
(7.0 ~ 10.6GHz)
2.5 以下
(3.1 ~ 4.9GHz)
3.0 以下
(3.1 ~ 4.9GHz)
利得 最大 0dBi 最大 0dBi 最大0dBi
帯域毎のフラット性 - - 3dB 以内
(参考値)
無指向性 - - 2dB 以内
(参考値)
アプリケーション デジタルTV
STB(セットトップボックス)
ワイヤレスUSBドングル&ハブ
プリンタ
ワイヤレスUSBドングル&ハブ
デジタルカメラ
プリンタ
デジタルTV
STB(セットトップボックス)
HD-DVD/ Blu-ray ディスク
HDDレコーダ

生産工場

オムロン株式会社 草津事業所

詳細お問い合わせ先
エレクトロニクスコンポーネンツビジネスカンパニー
アドバンスド・コンポーネンツ事業部
無線高周波デバイス事業推進プロジェクト
プロジェクトリーダ : 藤本 卓也 (担当 : 辻本 正治)
〒525-0035 滋賀県草津市西草津2-2-1
Tel:077-565-6199
E-MAIL:info_wiplads@omron.co.jp
Web :https://www.omron.co.jp/ecb/products/whfd/index.html

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。