無停電電源装置(UPS)の自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」が64ビットOS(Windows/Linux)に対応

  • 2005年5月30日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社は、当社の無停電電源装置(UPS)を使用して自動シャットダウンをおこなうためのソフトウェア「PowerAct Pro(Windows/Linux版)」をバージョンアップします。今回、64ビットOS(Windows/Linux)に対応するとともに、新たに「Novell SUSE」や「Turbolinux」のLinux OSにも対応しました。
バージョンアップしたPowerAct Pro Ver2.00 (Windows/Linux版)は、2005年6月6日より当社ホームページから無償にてダウンロードを開始します。(PowerAct Proを収録しているCD-ROMを持っているユーザのみとなります)
【ダウンロード】 https://www.omron.co.jp/ped-j/download/ups_soft/index.htm

PowerAct Pro(Windows/Linux版)の主なバージョンアップ内容

1. 64ビットOS(Windows/Linux)に対応

【Windows】
・Windows XP Professional x64 Edition(日本語/英語)
・Windows Server 2003 x64 Edition(日本語/英語)
【Linux】
・RedHat Enterprise Linux Ver3 (AMD64/EM64T)
・Novell SUSE Enterprise Linux Ver9 (AMD64/EM64T)

2. 対応OSの追加

【Windows】
・Windows Server 2003(英語)
・Windows XP/2000/Me/98SE/98(英語)
【Linux】
・MIRACLE LINUX Ver3.0
・Turbolinux 10Server
・Novell SUSE Enterprise Linux 9 (x86)

3. USB通信機能

・Linux版も対応(Windowsは対応済み)

4. 冗長電源機能(N+1構成)

・Windows版も対応(Linuxは対応済み)

なおPowerAct Proを同梱しているUPS、およびオプション対応のPowerAct Pro(型式:PA01)には、2005年11月以降当社出荷分からPowerAct Pro Ver2.00 (Windows/Linux版)を同梱します。
PowerAct Pro Ver2.00 (Windows/Linux版)により、拡大するLinux市場の開拓も強力に推進し、さらにUPSの売上アップを図っていきます。

PowerAct Pro(Windows/Linux版)の主な特長

PowerAct Pro Pro (Windows/Linux版)を当社UPSと併せて使用することにより、次のような機能を実現することができます。

  • 連携シャットダウン機能
    停電などの電源異常時に、同一ネットワーク上の複数のPCサーバをシャットダウンすることができます。
  • 出力コンセント制御対応(BN100XR/BN150XR/BN240XRのみ)
    UPSの出力コンセントを個別にOFF/ONすることができます。これにより、ネットワーク機器やストレージを停電時にはPCサーバより後で停止させ、電源復旧時には先に起動させることができます。また、停電時だけでなく、通常時も手動で出力停止/開始を制御できます。
  • 冗長電源搭載サーバに対応
    冗長電源を搭載したPCサーバに2台のUPSを接続して使用することができます。これにより、片方のUPSの電源常時(停電など)にはシャットダウンを行わず、2台両方のUPSで電源異常が発生したときのみPCサーバをシャットダウンさせるのでシステムの稼働率を高めることができます。(1+1構成、N+1構成に対応)
  • USB通信対応(BX35F/BX50F、BZ35T/BZ50T/BZ50LT、BN100XR/BN150XR/BN240XRのみ)
    WindowsだけでなくLinuxでもUSB通信ができます。
    (注) LinuxでUSB通信をする場合は、オムロンUPS対応HIDドライバをインストールしてください。
    (MIRACLE LINUX Standard Edition V2.1を除く)
  • リモートでのUPS管理機能
    ネットワーク上のPowerAct Pro (Windows/Linux版)がインストールされていないクライアントPCからもWebブラウザを使用してUPSを管理することができます。UPSに専用通信ケーブルで接続され、PowerAct Pro (Windows/Linux版)がインストールされたPCサーバからだけでなく、離れた場所からもUPSの監視や設定変更を行うことができます。

主な仕様

対応コンピュータ DOS/V機、NEC製PC98NXシリーズ機
(NEC製PC9801、9821シリーズではご使用になれません。)
(Apple製Macintoshおよびその互換機ではご使用になれません。)
対応OSと
対応プラットフォーム
RedHat Enterprise Linux Ver3 x86,AMD64,EM64T
SUSE Linux Enterprise Server 9 x86,AMD64,EM64T
Turbolinux 10 Server x86
MIRACLE LINUX V3.0 x86
MIRACLE LINUX Standard Edition V2.1 x86
Windows XP Professional x64 Edition
Windows Server 2003 x64 Edition
AMD64,EM64T
Windows Server 2003
Windows XP/2000/Me/98SE/98
x86
Webサーバ Windows版=Apache HTTP Server Ver1.3.33
Linux版=OS標準の httpd を使用する。
接続インタフェース RS-232C、USB
ネットワーク通信時の
プロトコル
TCP/IP
対応のUPS BZ35T/BZ50T/BZ50LT(※)
BX35F/BX50F/BX50FW/BX75SW
BN100XR/BN150XR/BN240XR
BN50XS/BN75XS/BN100XS/BN140XS
BU50XS/BU70XS/BU100XS
BU100XR2/BU200XR2
BX35XFV/BX50XFV(※)
BX35XFS/BX50XFS(※)

(※) BZ35T/BZ50T/BZ50LT、BX35XFV/BX50XFV、BX35XFS/BX50XFSには、自動シャットダウンソフト「PowerAct Pro」を標準バンドルしていません。別途オプション(型式:PA01)をご購入ください。

※記載の社名、製品名はすべて各社の商標または登録商標です。

詳細お問い合わせ先
オムロン株式会社 事業開発本部 周辺機器事業部 営業課
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-10
TEL. 03-3436-7228
オムロンパソコン周辺機器サイトはこちら

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。