CorporateJapan

RECRUITING INFORMATION
新卒採用 MY
PAGE
2024
MY
PAGE
2025
キャリア採用 障がい者採用 事業別
採用サイト
D&I

多様性こそ、イノベーションの土壌。
グローバルな労働環境をサポート


オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 人事部


北村

意志のある人が対等に活躍できる、
オムロンの社風に惹かれて入社

オムロンに入社したきっかけを教えてください。

大学時代にアメリカ留学で磨いた英語力を活かしたいと考え、グローバルに事業を展開しているオムロンの求人に応募しました。面接官の「意志があればチャレンジできる風土がある」との言葉を聞いて、障がいのあるなしに関係なく、「一人の人として対等に見てくれる会社」という印象を受けました。また面接以外にも実際にブラジル人のスタッフと会話をする機会があり、グローバルな環境で働くイメージができたことで、入社を決めました。

現在の担当業務について教えてください。

海外勤務者の処遇管理を担当しています。具体的には、海外赴任に関する社内ルールの適正化や運用、赴任に伴う税務リスクの管理・各地域でのコンプライアンス遵守、赴任者・関係部門からの問い合わせ対応です。社員が他国へと異動する場合、税務や法律が国や地域により異なることを踏まえながらリスクを検証し、クリアにするための対応を行っています。
また、中期業績に連動してオムロン株が社員に配分される「業績連動株式報酬制度」※1のグローバルな導入を推進する業務も担当しています。

※1「業績連動株式報酬制度」:中期業績に連動してオムロン株が社員に配分される仕組み。社員が企業価値の向上を自分事として意識できる効果が期待されており、グローバルのマネージャ層にも拡大が予定されています。

多様なチームだからこそ気づける課題がある。
グローバルなチームで学んだこと

グローバルなチームとの協働において、どのようなことを心がけていますか?

多様性の高いチームで業務に当たる際は、バックグラウンドや仕事への姿勢が異なるために、意見が分かれてすぐに結論が出ず、アウトプットに時間を要することもあります。しかし、考え方や価値観が画一的な組織でないからこそ、気づける社会的課題もあるものです。時に時間がかかる議論をイノベーションの土壌としてポジティブに捉えながら、最終的にチームでめざす「ありたい姿」をチーム全体でしっかりと共有するように心がけています。

業務を通じてどのような社会的課題の解決に貢献したいと考えていますか?

特に貢献したいのは、ダイバーシティとインクルージョンの促進です。グローバル化も含めて、昨今の社会は日々変化しています。人事制度もこれまで大卒の日本人男性を想定して作られていたものを、時代の変化に合わせてより多様な属性の社員に向けた内容へと変えていく必要があると感じています。一人ひとりが個性を発揮できる組織こそ、多様なニーズに気づき、社会的課題の解決に貢献できると思いますので、人事制度のアップデートに積極的に携わりたいと考えています。

北村さん画像1

ダイバーシティへの感度を磨きながら。
リーダーシップを発揮していきたい

障がいに関してサポートが必要な場面において、会社からどのような支援がありますか?

入社後から、体調に合わせたフレックスタイム制や車での通勤許可、車椅子の高さに合わせられる昇降デスクの設置などの柔軟な対応をしてもらっています。
コロナ禍以降は、在宅勤務が増えたこともあり、障がいの有無にかかわらず働きやすい環境が推進されていると感じます。

あなたにとって、オムロンはどのような会社ですか?

オムロンで勤務するようになってから、多様性の高さに驚きました。さまざまな国籍のメンバーが活躍することに加え、働き方をとっても、介護や育児を背景とする時短勤務の人もいますし、入社方法もキャリア入社に新卒入社とさまざまです。こうした環境において、障がいがあるということは、特段、人と違うことにはならないと感じます。
そして、かつての面接官の言葉通り、オムロンは成長意欲のある人に対し対等にチャンスをくれる会社です。障がいのある社員が活躍しやすい環境をつくれるように、私自身が良い前例になれたらと思っています。

今後への意気込みを教えてください。

入社7年目となったいま、チームを牽引する立場になることも増えています。多様性を尊重したリーダーシップに挑みながら、多様性への感度を磨き、将来の海外勤務を目標に、グローバル人事の専門性をより深めていきたいです。

北村さん画像2

取材時期:2022年12月

Our Stories

「人間性の尊重」を重要視するオムロンには、
多種多様な強みを持ち、発揮できる人財
が在籍しています。
社員一人ひとりのインタビューを通じ、
仕事のやりがいやキャリア形成、
女性活躍、ダイバーシティなど、
さまざまな角度から「オムロン」を紹介します。

「いまの社会の潮流」にアンテナを張りながら。価値を実装し、よりよい社会に貢献したい

「いまの社会の潮流」にアンテナを張りながら。
価値を実装し、よりよい社会に貢献したい

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

川添

持続可能な明日への扉を開く。カーボンニュートラルの実現に挑戦

持続可能な明日への扉を開く。
カーボンニュートラルの実現に挑戦

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

吉田

子どもの頃に夢見た未来をめざして。ロボット技術で挑む人と機械の共存

子どもの頃に夢見た未来をめざして。
ロボット技術で挑む人と機械の共存

オムロン株式会社 技術・知財本部

ティボ

ロボット事業の持続的な成長をめざして。製造業の労働環境改善に貢献したい

ロボット事業の持続的な成長をめざして。
製造業の労働環境改善に貢献したい

オムロン株式会社 制御機器事業

西山

技術を絶やさず、次世代に継承する。制御機器で最先端のモノづくりへ貢献

技術を絶やさず、次世代に継承する。
制御機器で最先端のモノづくりへ貢献

オムロン株式会社 制御機器事業

西岡

ロボット事業の持続的な成長をめざして。製造業の労働環境改善に貢献したい

小さな部品が、社会を変える。
「超低発熱リレー」で脱炭素社会に貢献

オムロン株式会社 電子部品事業

三宅

子どもの頃からの想いを原動力に。台湾における「家庭での心電図記録」の定着に邁進

子どもの頃からの想いを原動力に。
台湾における「家庭での心電図記録」の定着に邁進

オムロン ヘルスケア株式会社

「当たり前」の役割を超えて。ITでめざす価値創造の土壌づくり

「当たり前」の役割を超えて。
ITでめざす価値創造の土壌づくり

オムロン株式会社 グローバルビジネスプロセス&IT革新本部 CFI

林山

モノづくりの基盤を支える。「高周波機器」で半導体の進化に貢献

モノづくりの基盤を支える。
「高周波機器」で半導体の進化に貢献

オムロン株式会社 電子部品事業

敦賀

下支えに留まらず、時にリードする。「法務の枠をはみ出す姿勢」で事業変革を後押し

下支えに留まらず、時にリードする。
「法務の枠をはみ出す姿勢」で事業変革を後押し

オムロン株式会社 グローバルリスクマネジメント・法務本部

岩瀬

多様性こそ、イノベーションの土壌。グローバルな労働環境をサポート

多様性こそ、イノベーションの土壌。グローバルな労働環境をサポート

オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 人事部

北村

誰かの「健やか」を支える喜び。ヘルスケア商品で、健康を実現したい

誰かの「健やか」を支える喜び。ヘルスケア商品で、健康を実現したい

オムロン ヘルスケア株式会社

北村