CorporateJapan

RECRUITING INFORMATION
新卒採用 MY
PAGE
キャリア採用 障がい者採用 事業別 採用サイト

子どもの頃からの想いを原動力に。
台湾における「家庭での心電図記録」の定着に邁進


オムロン ヘルスケア株式会社


社会にインパクトを与える仕事がしたい。
理念に共感し、オムロンへの入社を選んだ

オムロンに入社したきっかけを教えてください。

小学校の頃に母親が病気がちだったことから、辛い想いをする患者さんや家族を少しでも減らしたいという想いで、医療関係の道を志すようになりました。大学は医学部を選び、就職活動では多くの同級生が病院勤務を選ぶなかで、私は「社会にさらにインパクトを与えられる仕事をしたい」と考え企業に就職する道を選びました。健康・医療関係の事業を行う会社のなかでもオムロンの企業理念に強く共感し、入社を決めました。

現在どのような業務に携わっていますか?

2011年に新卒で入社しグローバルに提供する製品やサービスのプロダクトマネージャー、中国上海での新規事業開発担当を経て、2020年10月からオムロン ヘルスケア台湾(OHT)に赴任しています。営業、マーケティング、顧客サービス、人事・財務まで会社経営全般の責任を担っています。現地の社員20数名をマネジメントし、事業成長と組織成長の両方を推進しています。

脳・心血管疾患イベントゼロに向けて、
現地メンバーと切磋琢磨で挑む日々

担当業務を通じ、社会的課題の解決にどのように貢献したいと考えていますか?

オムロン ヘルスケアは、長期ビジョンに「Going for ZERO ー予防医療で世界を健康にー」を掲げています。特に、力を入れているのが脳卒中や心不全といった脳・心血管疾患の発症ゼロをめざす「ゼロイベント」です。私たちのチームは「ゼロイベント」の実現に向けて、台湾にいる高血圧患者さんの適正な血圧コントロールの実現と脳卒中の原因となる危険な不整脈「心房細動」の早期発見に向けた家庭での心電図記録の定着に取り組んでいます。「心電計付き上腕式血圧計」を家庭血圧計のように広くに普及させることで、高血圧と併存しやすく、脳梗塞のリスク因子である「心房細動」の早期発見への貢献をめざしています。
現在は、2023年に台湾での取り扱いがスタートする「心電計付き上腕式血圧計」の認知度向上にむけた準備を進めています。

海外で働くうえで、大変だったこと、大切にしていることはありますか?

中国語しか話せない社員と積極的にコミュニケーションを取ることを心がけ、中国語は日常会話ができるレベルまで勉強しました。現地メンバーの「感覚」を大切にしながら、文化の違いを理解するよう努めています。
2020年以降はコロナ禍の影響で、取り扱う商品の供給が逼迫する局面もありましたが、代理店や小売店に状況を説明しながら代替品の紹介などを行い、エンドユーザーや取引先の影響を最小化できるように努めました。さまざまな困難を乗り越えたことで、オムロン ヘルスケアの事業は単に商品を販売して終わりではないこと、関係するステークホルダー全体が事業に密接につながっていることを痛感し、より高い視座での判断ができるようになりました。

林画像1

オムロンのビジョンを最前線で推進し、
世界が抱える医療分野の社会的課題の解決に貢献したい

仕事のやりがいや面白さについて教えてください。

グローバル・プロダクトマネージャーを担当していた入社2年目に、自ら企画を担当した商品が実際に発売されたときには大きな達成感を得られました。しかし、そこまでの道のりは平坦ではありませんでした。商品企画全体のプロセスを詳しく知らないなかで、製造費のコストアップや店頭コミュニケーションにおける販売部門との意見相違など、多くの壁に当たりました。ただ諦めず、とにかくわからないことは周りに聞いて前に進める姿勢と、上司・先輩・開発部門・営業メンバーなどの支援もあり無事発売することができました。このような連携をいつでも行えるのがオムロン ヘルスケアです。ここでの経験により、チームで推進することの大切さと、そのチームを一つにまとめるビジョンや方針の重要さを学びました。
オムロンは、挑戦する気持ちがある社員に対し、チャンスと活躍の場を与えてくれる会社です。私自身も早くから裁量権のある仕事を任されています。責任はともないますが、さまざまなことにチャレンジできる環境でとてもやりがいを感じます。

今後の意気込みについて教えてください。

「世界が抱える医療分野の社会的課題を解決し、病気に悩む患者さんとその家族を幸せにすること」——これが、小さい頃から変わらない私の夢です。この目標を原動力に、チームメンバーの強みを活かしながら、オムロン ヘルスケアのビジョンを最前線で推進して夢の実現に邁進したいと思います。

林画像2

取材時期:2022年10月

Our Stories

「人間性の尊重」を重要視するオムロンには、
多種多様な強みを持ち、発揮できる人財
が在籍しています。
社員一人ひとりのインタビューを通じ、
仕事のやりがいやキャリア形成、
女性活躍、ダイバーシティなど、
さまざまな角度から「オムロン」を紹介します。

「いまの社会の潮流」にアンテナを張りながら。価値を実装し、よりよい社会に貢献したい

「いまの社会の潮流」にアンテナを張りながら。
価値を実装し、よりよい社会に貢献したい

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

川添

持続可能な明日への扉を開く。カーボンニュートラルの実現に挑戦

持続可能な明日への扉を開く。
カーボンニュートラルの実現に挑戦

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

吉田

子どもの頃に夢見た未来をめざして。ロボット技術で挑む人と機械の共存

子どもの頃に夢見た未来をめざして。
ロボット技術で挑む人と機械の共存

オムロン株式会社 技術・知財本部

ティボ

ロボット事業の持続的な成長をめざして。製造業の労働環境改善に貢献したい

ロボット事業の持続的な成長をめざして。
製造業の労働環境改善に貢献したい

オムロン株式会社 制御機器事業

西山

技術を絶やさず、次世代に継承する。制御機器で最先端のモノづくりへ貢献

技術を絶やさず、次世代に継承する。
制御機器で最先端のモノづくりへ貢献

オムロン株式会社 制御機器事業

西岡

ロボット事業の持続的な成長をめざして。製造業の労働環境改善に貢献したい

小さな部品が、社会を変える。
「超低発熱リレー」で脱炭素社会に貢献

オムロン株式会社 電子部品事業

三宅

子どもの頃からの想いを原動力に。台湾における「家庭での心電図記録」の定着に邁進

子どもの頃からの想いを原動力に。
台湾における「家庭での心電図記録」の定着に邁進

オムロン ヘルスケア株式会社

「当たり前」の役割を超えて。ITでめざす価値創造の土壌づくり

「当たり前」の役割を超えて。
ITでめざす価値創造の土壌づくり

オムロン株式会社 グローバルビジネスプロセス&IT革新本部 CFI

林山

モノづくりの基盤を支える。「高周波機器」で半導体の進化に貢献

モノづくりの基盤を支える。
「高周波機器」で半導体の進化に貢献

オムロン株式会社 電子部品事業

敦賀

下支えに留まらず、時にリードする。「法務の枠をはみ出す姿勢」で事業変革を後押し

下支えに留まらず、時にリードする。
「法務の枠をはみ出す姿勢」で事業変革を後押し

オムロン株式会社 グローバルリスクマネジメント・法務本部

岩瀬

多様性こそ、イノベーションの土壌。グローバルな労働環境をサポート

多様性こそ、イノベーションの土壌。グローバルな労働環境をサポート

オムロン株式会社 グローバル人財総務本部 人事部

北村

誰かの「健やか」を支える喜び。ヘルスケア商品で、健康を実現したい

誰かの「健やか」を支える喜び。ヘルスケア商品で、健康を実現したい

オムロン ヘルスケア株式会社

北村